付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アルベール・カーン


【画像】100年前のパリのカラー写真、アルベール・カーンのコレクションから(10枚)

Paris-in-Colour-7

 フランスの実業家であったアルベール・カーンは、南アフリカの金鉱とダイヤモンド鉱への投機で莫大な財産を築き、1898年に自らの銀行を設立したという大富豪。
 後に私財を投じた「地球映像資料館」を設立し、世界約50か国へ写真家を派遣。72,000点余のカラー写真や約100時間に及ぶという、歴史資料としても極めて重要な100年前の世界を記録したことで知られています。
 ご紹介するのは、1914年に撮影されたパリのカラー写真。リュミエール兄弟が発明した、オートクローム技法により撮影されたものです。

続きを読む

【画像】カラー写真の誕生、リュミエール兄弟による「オートクローム」写真(37枚)

lumiere-brothers31

 “映画の父”と呼ばれるリュミエール兄弟によって生み出されたオートクロームは、1903年に特許を取得された最初期のカラー写真技法。
 コダクロームが販売される1930年代までは市場においてほぼ唯一のカラー写真であったそうで、三原色に染色したデンプンの細粒を適当な割合に混合してガラス原板に散布し、ニス加工をしたうえでパンクロ乳剤を塗布して製作されるという手間のかかる工程を行います。

 普及はしませんでしたが、日本とも縁故の深いフランスの銀行家アルベール・カーンが72,000枚におよぶカラー写真を世界各地で撮影させたことで、20世紀初頭の世界を記録した重要な資料として多くが残されています。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ