付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アメリカ


あらこれ素敵。コミックヒーローをノーマン・ロックウェル風に描いたグラフィック集

joker_and_harley

 アメリカの中流家庭の生活をユーモラスに描きだし、今も多くのファンを持つノーマン・ロックウェル。
 海外サイトでふと見つけた、ロックウェル風にアメリカン・コミック・ヒーローを描いた作品が素敵だったのでご紹介します。
 古き良きアメリカを、洒脱なタッチで活写し続けたロックウェル。ヒーローたちの世界にも、ほのぼのとした空気が流れているように感じられてきます。

続きを読む

【画像】アメリカに存在する独立国、『ラコタ共和国』のインディアン(27枚)

OglalaLakota01

 アメリカ国内に独立国家が存在する――信じがたいことですが、アメリカからの独立を宣言した国家「ラコタ共和国」は現在も存在しています。
 ご紹介する写真は、写真家のアーロン・ヒューイさんが7年間の取材のなかでラコタの人々を撮影した写真集『Mitakuye Oyasin』から抜粋された、現代に生きるインディアンたちの肖像です。

続きを読む

【動画】1939年のニューヨークのカラー映像、それは第二次世界大戦が勃発した年

1939 New York in HD Color

 以前に1927年のロンドンのカラー映像をご紹介したことがありましたが、今回お届けするのは1939年のニューヨークのカラー映像。
 動画の説明によると、フランス人観光客のジーン・ビビエという人物が1939年夏のニューヨークを撮影した映像なのだそう。
 撮影はコダクロームを用いで行われており、動画の公開はロマーノ・アーカイヴによって行われました。ロンドンの映像から12年後、第二次世界大戦が始まった年のニューヨークの繁栄ぶりが良くわかります。

続きを読む

【画像】アメリカに息づく「ネオナチ」、国家社会主義運動の全国大会を撮影(24枚)

syezdamerikanskoynacistskoypartii-17

 いわゆる「ネオナチ」は、かつてのナチズムとは似て異なる様態を示しながら世界的に拡散しているわけですが、ご紹介するのはフォトグラファーのジョン・ミラノ氏が記録した、アメリカのとあるネオナチ集会の記録。
 アトランタに国家社会主義運動(NSM)を称するメンバーたちが集まり、2013年全国大会を謳いながら国会議事堂へ向けた行進を行ったらしい。
 現代のネオナチズムは、アメリカの病理である KKK のような白人至上主義団体と奇妙な集合を見せながら、根深く息づいているようです。

続きを読む

【動画】オバマ大統領のシークレットサービスにエイリアンの姿

OBAMA ALIEN

 バラク・オバマ大統領のシークレット・サービスにエイリアンが混じっているとして話題になっているのが、ご紹介する動画。
 2012年にワシントン・コンベンションセンターで行われた全米最大のシオニスト・ロビイスト団体「アメリカ・イスラエル公共問題委員会(AIPAC)」の政策集会を記録した映像の中に、爬虫類のような姿と不気味な挙動とナレーションされる、宇宙人らしき人物が映り込んでいます。
 信じるか信じないかは、あなたしだい――というか、壇上に座るAIPAC会長のリー・ローゼンバーグの顔も宇宙人みたいです。

続きを読む

【歴史】100年前、1913年に行われた女性参政権パレード(画像24枚)

The 1913 Women's Suffrage Parade-01

 日本で普通選挙が実現したのは大正14年(1925年)のことでしたが、いわゆる女性参政権が認められるには戦後を待たなければなりません。
 他方、アメリカでの女性参政権を求めるグループは19世紀の終わりを通じて州や地方レベルで懸命に働きましたが、1913年3月に行われた婦人活動家アリス・ポールらの呼びかけによる大規模なパレードは、初めての国家レベルでの女性参政権を求めるムーブメントとして記録されています。
 それは第28代アメリカ合衆国大統領、ウッドロウ・ウィルソンの就任式を翌日に控える3月3日、ワシントンD.C.で行われました。

続きを読む

【画像】宇宙服開発の揺籃期、1950年代の宇宙服を見てみる

Heres-What-Well-Wear-5

 宇宙時代を目指した草創期、様々に試行錯誤された宇宙服の歴史。
 ウィリー・ポストによって最初の与圧服が開発されたのが1934年。その与圧服を模倣することから始まった宇宙服の開発史ですが、当初の開発は着用者にとってかなり過酷な実験をともなうものであったようです。

続きを読む

【画像】アメリカ郵政公社の今昔(20枚)

usps00

 1775年に設立されたアメリカ合衆国郵政公社ですが、ご多分にもれず電子メールの普及で郵便物の量が激減しており、普通郵便についても土曜日の配達を打ち切るなど変革が進んでいるようです。
 そんなアメリカの郵便事情を、過去と現在で比較してみた画像。

続きを読む

【話題】テレビ局がハッキングされ、“ゾンビ出現”の緊急警報が流される(アメリカ)

zombie-walk-flickr

 米モンタナ州のローカルテレビ局 KRTV の緊急警報システムが何者かにハッキングされ、アラートメッセージと共にゾンビの発生を警告する音声が流される事例が発生したもようです。
 KRTV.com によると、11日(月曜日)に KRTV とそのCWステーションの緊急警報システム(EAS)にハッカーが侵入、アラートメッセージが外部からの侵入によって流されたとのこと。

続きを読む

【動画】北朝鮮が公開、焦土化したアメリカを宇宙船で見物する妄想動画

North Korean dreams of destruction of USA

 北朝鮮の祖国平和委員会「わが民族同士」がYouTubeに公開した動画は、北朝鮮カメラマンの見る夢という想定で描かれており、統一朝鮮や核攻撃で焦土と化したアメリカに「銀河9号」で打ち上げられたスペースシャトルからレンズを向けるといった内容になっています。

 BGMが「We Are The World」だったりするあたりが皮肉なのか天然なのかわからないわけですが、弾道ミサイル「銀河3号」の打ち上げに成功し、今後「銀河9号」までの打ち上げ計画があるとする、北朝鮮の妄想力あふれる動画は世界の失笑を呼んでいるようです。

続きを読む

【画像】歴史的なマフィアのマグショット、悪名高き殺し屋たちの肖像(21枚)

00001

 アウトサイダーにマイノリティが集まるのは歴史を通して、おおむね世界共通。かのアル・カポネや、まるで闇の仕事人組織のような殺人株式会社「マーダー・インク」など、暗黒街のギャングも行きつくところまでいけば歴史に名を残すことができるようです。

 というわけで、歴史的ギャングの大ボスらなど、マグショットを含む貴重な肖像写真をご紹介。
 ちなみにTOP画像は、ニューヨーク・リトル・イタリーのシチリア人ギャング、イニャツィオ・ルーポ(Ignazio Lupo)のマグショット。
 ブラック・ハンドことマーノ・ネーラに関わり、イースト・ハーレム近くの「殺人厩舎」と呼ばれていた場所で、60人以上を殺害したそうです。

続きを読む

【動画】1970年代、アメリカ最大のヒッピー・コミューンを描くドキュメンタリー

americancomm

 1970年代のテネシー州サマータウンでは、当時のカウンターカルチャーのアイコンであったスティーヴン・ガスキン率いるヒッピーたちが集い、最大規模といえるコミューン(共同体)を築いていたそうです。
 社会の変革を求めた彼らの社会実験は、自然分娩やベジタリアニズム、ソーラーパワーなど今日に繋がる運動に多くの種を撒いているのだとか。最盛期には1500人余のメンバーが集い、年間1万人を越える訪問客を集めたコミューンですが、80年代の半ばには解体を余儀なくされたといいます。

続きを読む

【画像】第二次世界大戦、日系・日本人移民強制収容所の貴重なコダクローム写真(14枚)

slide_245465_1394158_free

 第二次世界大戦中、アメリカが強制収容所のキャンプに多くの日系アメリカ人を収容したことは広く知られています。
 フランクリン・ルーズベルトによる大統領令9066号の発令以降、中南米諸国に滞在する日系人を含めた捕虜は12万余に及び、アメリカ全土11ヶ所に設けられた強制収容所に強制的に収容されました。その内3分の2はアメリカ国籍を持つ自国民であったそうです。

 ご紹介する写真は、真珠湾攻撃の数ヵ月後に収容所に収容されたビル・マンボウ氏による貴重なコダクローム写真。最近になって発表された貴重なカラー写真であり、エリックL.ミュラーによって編集され、写真集「Colors of Confinement」として出版されました。

続きを読む

【画像】20世紀初期の撮影、巨大レッドウッドの森林伐採が壮大すぎる(アメリカ)

lumberjacks-redwood-9[6]

 当時、木の伐採がピークを迎えていたという1880年代から1920年代にかけて撮影されたという、レッドウッドの森の伐採画像。
 米カリフォルニア州フンボルト群で撮影されたというこれらの写真は、スウェーデン人写真家 AW Ericson の撮影によるもの。フンボルト州立大学図書館の特別コレクションとして収蔵されているコレクションの一部で、画像は主に1915年頃にかけて撮影されたものだそうです。
 ユーロ・アメリカンが1800年代にアメリカ大陸へ移住した時、生活のための燃料や家の資材として大量の木材を必要としたため、商業的な伐採も写真のように徹底して行われていたようです。

続きを読む

【画像】第二次大戦中、アメリカの市民生活をとらえたカラー写真(FSAプロジェクト)

photography-Farm-Security-Administration-37

 米FSAプロジェクトにより収集管理された写真は以前にも取り上げたことがあるのですが、さすがは政府主導というべきか、約1.600枚に及ぶカラー写真のコレクションは当時としては非常に精度の高いものです。

 ご紹介する写真は、FSAの収蔵する中から、第二次世界大戦当時の農村部の市民生活を中心に集められたという記録写真。
 マーク・トウェインの小説から抜け出たようなアメリカの素朴な風景と鉄鋼業の現場、兵士らとの対比は、戦場写真中心となりがちな当時の日常の一端を垣間見せてくれるようです。
 ぜひ、前回の記事と併せてご覧ください。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード