付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アニメ

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【アート】もう一つの「もののけ姫」他、宮崎駿のイメージボードが興味深い

026

 もはや国民的作品といっても過言ではないスタジオ・ジブリ製作の一連のアニメーションですが、作品の中核を占める宮崎駿さんの描いたイメージボードには、完成された作品とは異なるイメージの奔放さがあるようです。
 ご紹介する画像は、1980年に出版された「宮崎駿イメージボード集」などに収録された作品を中心に、海外サイトがまとめた記事の転載です。特に注目すべきは、後半の『もののけ姫』のコンセプトスケッチでしょうか。

続きを読む

【動画】映画『パラノーマン』日本公開決定!日本版メイキング「特別映像 技術編」

main
(C)2012 LAIKA, Inc. All Rights Reserved.

 昨年8月に“メイキング映像がすごい”としてお届けした、ライカ・エンターテイメントによるストップモーション映画「ParaNorman」。
 3月29日に「パラノーマン ブライス・ホローの謎」として日本公開が決定したことに合わせて、特別編のメイキング映像が公開されています。

 CGのような滑らかな表情を見せる映像は、置き換えアニメ(リプレイスメント・アニメーション)を使用することで生み出されたもの。
 以前の動画と併せてご覧いただければ、驚異の映像の背景がより楽しめるのではないかと思います。

続きを読む

【動画】アカデミー賞ノミネートならず、大友克洋監督作品「火要鎮」公式トレーラー

hino-yojin

 昨年12月に第16回文化庁メディア芸術祭でアニメーション部門大賞を受賞した、大友克洋監督作品「火要鎮(ひのようじん)」の公式トレーラーが公開されていたようです。
 ニッポンをテーマとした「SHORT PEACE」プロジェクトの一環として製作されたもので、18世紀の江戸時代を舞台に商家の娘と町火消しの恋物語を描く短編作品。第85回アカデミー賞短編アニメーション部門賞の候補に選ばれていましたが、10日の発表ではノミネートを逃したようです。

続きを読む

【動画】新たなダークヒーロー登場?! 地獄の刑事「インフェルノコップ」が緩すぎる

AnimeBancho

 正義は腐り、悪がはびこる町ジャックナイフエッジタウン。
 弱者の喘ぎがむなしく響く町に、断罪の刑事「インフェルノコップ」が現れた!!


 てなわけで、あまりにもユルいダークヒーローが登場するアニメーションを制作したのは、ガイナックスに所属していた大塚雅彦さんらが立ち上げたアニメスタジオ「トリガー」なのだそう。
 アメコミ調のタッチにゴーストライダーばりなキャラの活躍するナンセンスなフラッシュアニメですが、YouTube のコメント欄を見れば一目瞭然のように、なぜか海外のほうが話題になっているようです。

続きを読む

【動画】貴重映像!ビートルズ「イエロー・サブマリン」監督のシュールSF「Moon Rock(1970)」

Moon Rock

 ビートルズによる「イエロー・サブマリン」は、1969年に発売された11作目のオリジナルアルバムであると同時に、ビートルズ初の同名アニメ映画のサウンドトラックでもある歴史的な音盤。
 映画の監督を務めたのはアニメーターのジョージ・ダニングという人でしたが、彼は翌70年には、あまり知られていない「MOON ROCK」というSFアート・アニメーションを制作していたようです。
 映像史的にも貴重な映像だと思うので、興味があればどうぞ。

続きを読む

【動画】猫さん頂上決戦! ぬこぬこ大戦争「CATZILLA」

catzilla

 先にティザートレーラーが公開されていたらしい、Plastic Demoscene Gropu と Platige Image が共同で制作したベンチマークソフト「Catzilla」の全長版映像。
 PCのパフォーマンスに自信があれば、公式サイトで行われているベータ版のオープンテストに参加してみてもいいのかも。巨大猫と軍隊、ガスマスク少女の入り乱れるショートフィルムは、とにかく楽しい。

続きを読む

【話題】巨大ロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」がハリウッドで実写映画化

20121219gaiking

 一昨年にお知らせだけはしておいた、ハリウッド実写版「ガイキング」の製作が、ギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」の前評判の高さが後押しになっているのか、ここにきて実現段階に来ているようです。

 東映アニメーションのプレスリリースによると、ガイキングの実写映画化の企画開発を進めるのは、同社およびオールニッポン・アニメーション・ワークス(ANEW)、ウォーキング・デッドの製作でも知られるヴァルハラ・エンタテインメントとの共同によるもの。
 東映アニメの米国での戦略強化につながるとともに、ANEWにとっては初の企画開発案件となるそうです。

続きを読む

【動画】国際環境保護団体グリーンピースが、NGO印のアニメを作ったよ

Detox Fashion

 国際的な環境保護団体(NGO)であるグリーンピースがアニメビデオを作ってしまったとして、話題になっているようないないような。
 デトックス、私たちの未来――ウェブサイトにおいて語られるアニメーションは、水質汚染の進む後進国の現状を啓発する目的で制作されています。
 カルヴァン・クラインやGAP、ヴィクトリアズ・シークレットなど世界的なブランドを名指しに、ファッションの名のもとに有毒な化学薬品や染料を垂れ流す企業を告発し、デトックス(解毒)を求める作品であるようです。

続きを読む

【動画】無声映画時代のアニメを表現、レトロアニメ「The Red Scarf」

The Red Scarf

 アニメーション作家のニック・クロス氏によるレトロなアニメーション。
 作者いわく、旧ソ連時代の無声映画のようなソートだという作品。タイトルのレッドも、いわゆる赤旗の暗喩ですね。といってもプロパガンダの再現ではなくて、心温まるピースフルな作品です。
 アニメーションも古いフィルム風の表現も、再現度が高くて心地よい。

続きを読む

【動画】赤ずきん★ロックシューター!? 海外発アニメシリーズ「RWBY」予告編

rwby

 赤ずきん版の「ブラック★ロックシューター」みたいな感じ?
  TVゲーム「HALO(ヘイロー)」シリーズのマシニマ「Red vs. Blue」を制作したプロダクション Rooster Teeth が予告編を公開した「RWBY」は、2013年公開予定だという新しいプロジェクト。
 タイトルの「RWBY」は、それぞれ ”Red” ”White“ “Black” “Yellow” の各色を示しているようで、ご紹介するのは Red の予告編。

続きを読む

【動画】こりゃすごい、80年代風「スターウォーズ」アニメーション

Star Wars Tie Fighter Animation

 YouTube ユーザーの OtaKing77077 ことポール・ジョンソンさんのアップロードしたアニメーション動画に、同じく YouTube ユーザーの JPL4185 さんが効果音をのせたという、ギークがギークを呼ぶ「スターウォーズ」のアニメーションは、80年代の日本アニメを彷彿とさせる完成度。
 伊達にオタキングを名乗ってないなと思わせる絵作りは、良くも悪くも外国人が制作したとは思えないイメージに仕上がっています。

続きを読む

【動画】時空を駆け抜ける少女、中島愛「Transfer」のPVがイイ!

Transfer

 日本よりも海外で話題になっている感がある、中島愛「Transfer」のビデオクリップ。
 livetune(ライブチューン)名義での初のボーカリストを起用したシングル「Transfer」は、スクウェア・エニックスのアーケードゲーム「ガンスリンガー ストラトス」のテーマソングとしても採用されている楽曲です。

 PVは、一人の少女が様々の時代や時空を越えて駆け抜けるという、実に疾走感を感じるアニメーションになっています。
 なんとなくダイコンIVのビデオを思い出してしまいましたが、様々のイメージを展開するコラージュアニメっぽい感じもいい。

続きを読む

【動画】ノートン・ジャスターの「点と線」、1965年の短編アニメーション

The_dot_and_the_line

 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)製作による「THE DOT and THE LINE: a romance in lower mathematics」は、ノートン・ジャスターの同名書籍をアニメ化したもので、1965年にはアカデミー短編アニメーション賞を受賞、第19回カンヌ国際映画祭(1966)の短編映画コンペティションにも選出されています。
 チャック・ジョーンズ監督、原作者のジャスター脚本で製作された映像は、点と線が無数に変化し、交錯していくロマンスを描くシンプルなアニメーション。映像を見ているだけで楽しく、とても興味深い作品です。

続きを読む

【動画】ピクサー創始者が制作、世界初の3Dレンダリング・アニメーション(1972年)

first ever 3d animation

 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ及びピクサー・アニメーション・スタジオの現社長であり、ピクサーの創始者でもあるエド・キャットムルと、フレッド・パルケ博士が1972年に制作した、世界初の3Dレンダリングされたアニメーション。

 先にご紹介した最初期の3Dコンピュータ・グラフィックは1965年にベル研究所が制作したものでしたが、こちらの動画ではエド博士の手を型取りした原型を元に、無数の点が示す位置情報を入力する作業が映し出されます。
 また、後半に登場するフェイスアニメーションではフレッド博士の妻ヴィッキー氏の顔をスキャンすることで3DCGアニメーション化されています。

続きを読む

【動画】CGじゃなくてコマ撮り、映画「パラノーマン」のメイキング映像がすごい

paranorman

 全米で8月公開の「ParaNorman」という映画をご紹介します。
 制作は2009年に公開された「コララインとボタンの魔女」の製作会社ライカ・エンターテインメントによるものですが、一見するとCGのようでありながら、実はストップ・モーション(コマ撮り)によるアニメーションであるという点は新作の「ParaNorman」も同様です。

 全ての小道具やセットを手作業で製作し、かつ滑らかな動きを見せるキャラクターも全て手作業で撮影されたという、気の遠くなるような作業を垣間見ることのできる興味深い映像になっています。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード