付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アニメーション


【動画】X線で描かれるヒトと動物のハイブリッド世界「Hominid」

amphibian

 ヒト科(の動物)を示す「Hominid」というタイトルで示される奇妙なイメージのショートフィルムは、人間と様々の生き物とのハイブリッドで構成される世界を描いているようです。
 サンフランシスコを拠点とするアーティスト、ブライアン・アンドリュース氏の制作による作品で、「ほとんど全ての神話はヒトと動物のハイブリッドを示しています」と語るアンドリュース氏は、ハイブリッド生物によるプリミティブな世界を描くだけではなく、X線により透過した映像として描くことで、より見る者に不安感を与えるイメージの演出に成功しています。

続きを読む

【動画】錆び付いた傘をめぐる、ロボットの恋物語「Old Umbrella」

Old Umbrella

 錆び付いたアンブレラと2台(2人?)のロボットの心温まるショートストーリーを制作したのは、クリエイター専門スクール「デジタルハリウッド」に在籍した Keisuke Ito さん。
 卒業制作として手掛けられたフルCGアニメーション「Old Umbrella」は、独特の世界観が愛らしく、美しい作品。

続きを読む

【動画】ビルの窓を使った「タワー・アニメーション」が面白い

Animated Tower

 様々な芸術公演を行っているらしい NOTsoNOISY ことギヨーム ・レイモンドによる新しいパフォーマンスは、HESAV という学校との協賛で行われたアニメイテッド・タワーと呼ばれるもの。
 11階建てのビルを利用したインスタレーション動画、これは楽しい。

続きを読む

【動画】昆虫ロボとナメクジ人間のハイスピード追跡劇、SFショート・アニメ「EXOIDS」

exoids

 西暦2067年――核戦争後の退廃した世界を支配する、昆虫のようなロボット兵器「Exoids」。
 ポスト黙示録的な世界観で展開される本作では、進化したナメクジ Gus Nitrous と、Exoids(Exoskeletal Androids:外骨格型アンドロイド)との見どころいっぱいのカーチェイスが展開されます。
 ストーリーボードとの比較動画はこちらで確認することができますが、より大きなプロジェクトへ向けた展開も考えているようです。
 今後の展開がちょっと気になるアニメーション。

続きを読む

【動画】2人のボクサーの男泣きショートアニメ「THE REAL MCCOY」

The Real McCoy

 ブルガリア出身で、現在はピクサーのアニメーションスタジオでアニメーターをしているという、Eliza Ivanova さんによるショートフィルム。
 カルアーツ(カリフォルニア芸術大学)出身で、抜群に絵が上手い。

 ボクシングが題材のアニメを観て、製作者が女性であるということで二重に驚かされました。ほんと上手いなあ、この人....。

続きを読む

【動画】極限の空中戦!果てなき憎悪の輪廻「PATHS OF HATE」(アニメーション)

paths_of_hate

 極限の空中戦の果てに、人ならぬモノへと変貌しつつ、それでも終わりなき戦いを続けようとする2人の戦闘機乗り――。
 アメコミやバンド・デシネを思わせる緻密なタッチで描かれた、ショートアニメーション「Paths of Hate」のご紹介。

続きを読む

【動画】幻想的!プロジェクションと巨大な操り人形のライブ・パフォーマンス「Highly Strung」

Highly Strung

 オーストラリアはビクトリア州西部にある町 Natimuk で奇数年に行われる芸術の祭典「Nati Frinj festival」で昨年披露されたパフォーマンス。操作に10名を必要とする高さ14メートルの巨大な操り人形と、プロジェクターによるアニメーション映像とのコラボというユニークな試みです。
 ハイブリッドなパフォーマンス・アートの新たな形として、幻想的な世界を生み出すことに成功しています。
 フルスクリーン推奨。素晴らしい!

続きを読む

【動画】ぬこぬこ鈴なり大増殖「Welcome to Kitty City」

Welcome to Kitty City

 スィリアック・ハリス(シリアック・ハリスとも)はイギリス・ブライトン在住のフリーランスのアニメーター。
 コマーシャルやMVなどを製作する一方、音楽アーティスト、漫画家、イラストレーターとしても活躍しているとのことで、付録部としては初紹介だったように思う(たぶん....)。
 ぬこ好き的には好みが両極端に分かれそうな動画。個人的には、脳内うにうに刺激してくれそうな感覚はハマりそうな感じです。

続きを読む

【ショートフィルム】吊り橋を渡りたい4匹 - Bridge

Bridge

 ロス在住の Ting さんがアートアカデミーの映像論文として、カートゥーンの基本に忠実に作り上げたアニメーション。
 こんな風にシンプルで、かつ示唆に富んでいる絵物語って、作劇の基本だと思う。というわけで、個人的にすごく好きな作品なのです。

続きを読む

【動画】人間でピンボールするストップモーション

Person Pinball

 週末に行われた、Animation Block Partyというイベントのために製作された作品のようです。
 人間を使ったコマ撮りアニメなんですが、道行く人が次々とピンボールの玉やバンパー、フリッパーなどになってしまうという、面白いコンセプト。
 すごくセンスいい。

続きを読む

【動画】起亜自動車の製作したネイル・アニメーション

Picanto nail art animation

 韓国の自動車メーカー、「起亜自動車(Kia Motors)」がプロモーション用に製作したアニメーション動画。
 世界初の“ネイル・アート・アニメーション”と銘打っており、夜を徹した25日間の作業と1200ボトルの塗料、900に及ぶネイルを使用したそうです。なかなかオシャレな動画に仕上がっていて楽しい。

続きを読む

【ショートフィルム】白いクマと黒いクマの実験的アニメーション - Between Bears

Between Bears

 エルサレムの美術大学、Bezalel アカデミーの卒業制作だという、Eran Hilleli さんのすばらしいショートフィルム。セリフなく展開される映像は、宝石のように丁寧に研磨された草創期の東映動画か、いくつかの実験アニメーションを見ているようです。
 物語に整合性や完結性を求めるよりは、なんども繰り返し見てそれぞれに解釈を求めるような作品。技術は21世紀のものですが、マインドはもっと古い時代に求めることができるかもしれない。
 フルスクリーンのほうがより深く楽しめるので、よろしければ。

続きを読む

【ショートフィルム】サルのIQテスト - Intelligence Test

Intelligence Test

 ロンドン在住のグラフィックデザイナー、リー・ダニエルさんによる短いアニメーション。ちょっとした小ネタ的な作品ですが、たまにはこんなのもいいかな。

続きを読む

【ショートフィルム】少女の心の穴を埋めるもの - The Girl & the Horse

The Girl & the Horse

 アートディレクターでありアニメーターでもあるレベッカ・マンリー Rebecca Manley さんによって製作された、とても素敵な映像作品。ガラス版に砂で絵を描くことで生み出されたというアニメーションは、35mmのフィルムで撮影されており、一部に写真のコラージュアニメの技法も使用。
 胃のあたりにぽっかりと空洞のあいた1人の少女が、心優しい馬と出会うことで本当にその心を埋めてくれるものに気づくまでを、詩情たっぷりに描いています。少し暖かな気持ちになってもらえればいいな。

続きを読む

【動画】最高にクールなスチームパンク・アニメーション - Eye of the Storm

Eye of the Storm

 アメリカ人アーティスト、Ben Lovett が立ち上げた多彩なアーティストによるレコーディング・プロジェクト、“LOVERS LABEL”のプロモーションの一環として製作されたPVアニメーション。
 アニメーションといっても実写とCGの合成によるものですが、人物の光学処理などによって一見するとフルCGとも思えるような、絶妙な浮遊感の作品に仕上がっています。とにかく最高にカッコいい、スチームパンクPV!

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード