付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アニメ


ジブリが描く『ゼルダの伝説』。海外アーティストが予告編を作るとこうなった

zelda-miyazaki-160631

 偉大な功績には、拭いきれない痕跡がともないます。スタジオジブリが残した痕跡は、ある意味では日本アニメに“ジブリ風”というイメージの二極化をもたらしたことかもしれません。
 まあ、そんな小難しいことは置いておいて、海外のコアなアニメ×ゲームファンが、ジブリ風『ゼルダの伝説』の予告編を制作したようですよ。
続きを読む

シャザーンの登場なるか? 「ハンナ・バーベラ・プロダクション」作品のクロスオーバーが実現!

culcf8fvrwmii5k76zgt

 マーベル・コミックの『アベンジャーズ』シリーズやDCコミックスの『ジャスティス・リーグ』など、近年高まりを見せているシェアード・ユニバース。
 そんな中『大魔王シャザーン』や『チキチキマシン猛レース』で知られる、ハンナ・バーベラ作品のクロスオーバーが実現しました。
続きを読む

米カートゥーンチャンネル「アダルトスイム」のプロモーション動画がイミフ

fab_sauce

 アメリカで放映されているカートゥーン・ネットワーク「アダルトスイム(Adult Swim)」のYouTube IDが、どこをターゲットにしているのかよくわからないアニメーション動画をアップし続けています。
 一応18歳以上向けの視聴者をターゲットにしているチャンネルのようですが、ウィキによれば『カウボーイビバップ』を始めとした日本アニメを中心としたラインナップとしてスタートしたそうです。

続きを読む

【動画】フレンチ感あふれすぎ。シルヴァン・ショメが『ザ・シンプソンズ』を作るとこうなった

THE SIMPSONS

 アニメ映画『ベルヴィル・ランデブー』などで知られるシルヴァン・ショメが、米FOXテレビで放映の『ザ・シンプソンズ』のOPを製作したという衝撃。
 ショメ監督のアニメーションは『ベルヴィル・ランデブー』が第76回アカデミー賞(2003年)で長編アニメ賞にノミネートされるなど芸術性の高いことで知られているわけですが、そんな彼がブラックなシットコムの世界を描くと、こんな格調高げなシンプソン・ファミリーができあがりました。

続きを読む

【動画】もしも進撃した巨人が赤ちゃんだったら? パロディ・アニメ『進撃の可愛い巨人』

ATTACK ON CUTEST TITAN

 現在、実写映画化が進行中の諫山創さん原作による『進撃の巨人』。
 個人的にもTVアニメは昨年のベストの中に数えたいくらい楽しかったわけですが、そんな『進撃の巨人』は海外でも大人気。
 以前に科学的に正しいスパイダーマンミュータント・ニンジャ・タートルズのパロディをアニメ化したADHCが今回配信したのは、もし巨人がチョー可愛かったら? をコンセプトにした『ATTACK ON CUTEST TITAN』という作品。
 進撃してきた超大型巨人が赤ちゃんだったというので、あまりの可愛さに調査兵団も倒すわけにもいかず......?

続きを読む

【動画】映画『キャプテンハーロック』3分予告編映像が公開

herrock

 すごく観たいんだけど、日本語吹き替えでは観たくないというジレンマ。
 小栗旬さんに恨みはないけれども、やっぱり違うなあ、と。CGアニメーションだから、努めて先入観のないフラットな感じで観ようと意識したけれども、単純に映像の厚みに声が応えてないと改めて思った。
 内容としては、「宇宙海賊として地球連邦政府に反旗を翻すハーロックの活躍を、彼の暗殺命令を受けた男との対峙(たいじ)を絡めながら映し出していく」というもののよう(動画説明より引用)。

続きを読む

【動画】ディズニー非公式、戦争反対ショートアニメ『ミッキーマウス、ベトナムへ行く(1968)』

Mickey Mouse In Vietnam

 ディズニースタジオを激怒させ、フィルムの全てを廃棄させようとしたといわれる非公式のアニメーション『Mickey Mouse In Vietnam』は、1968年の作品。兵役募集の看板を見たミッキーマウスが、ベトナムに渡って......? という約1分のショート・アニメーションです。
 画家のW.リー・サベージとグラフィック・デザイナーのミルトン・グレイザーによって制作されたものですが、非公式のため観る機会に恵まれなかった作品のようです。ラストはなかなかのインパクト。削除御免でお早めに。

続きを読む

【動画】内気な女性と「ワニ」の微妙な関係。ショートアニメ『In Between』

In Between

 おフランスらしい、とってもお洒落なショート・アニメをご紹介。
 アニメーションを専攻する学生が制作した、と考えればやっぱり向こうの人は早熟だなあと感じる素敵なアニメーションは、一人の女性の内気な心情や一歩踏み出せない葛藤を、まとわりついて離れない「ワニ」に擬人化して描かれた作品。すべては自分の内面を飼いならすことから始まる、というメッセージも込められています。
 シルヴァン・ショメなど、欧州風のデフォルメが大好きな管理人としては、かなり心地よく観ることができました。

続きを読む

【動画】「パックマン」がフィルム・ノワールに!? ショート・アニメ『Goodnight Sweet Pakman』

Goodnight Sweet Pakman

 驚異のアレンジ力で、ゲームの『パックマン』をギャング化してしまったのは、映像クリエイターのクリス・ウェラーさん。もともとは、「コンプレックス」と名付けられたスケッチ・コメディで使用する映像として作られたものだそうです。
 マシニマ・インタラクティブ映画祭に出品予定だという、この作品。好みは分かれそうですが、その毒気がいいのかもしれない。
「Pac-Man」じゃなくて「Pakman」なのが変だなーと思って検索したら、サニーの「Pakman」というコピーゲームが出てきた。

続きを読む

【動画】アニメミライ2013、トリガー製作「リトルウィッチアカデミア」が全編無料公開!

9f9ebe5b-s

 文化庁による平成24年度の若手アニメーター育成事業として行われ、3月に限定劇場公開された「アニメミライ2013」から、トリガー製作の「リトルウィッチアカデミア」が公式に全編公開されています。
 「ハリー・ポッター」シリーズのホグワーツを思わせる魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」を舞台に、魔法少女たちが学校崩壊の危機に立ち向かうという作品。主人公のアッコを中心に、見事にキャラ分けされたキャラクターが大活躍する魅力的な作品となっています。

続きを読む

【動画】神の言葉を全宇宙へ! 宇宙宣教師大作戦「スペース・ミッショナリーズ」予告編

SPACE-MISSIONARIES

 知る人ぞ知るカルトアニメ「ワンダー・ショウゼン」や「アグリーアメリカンズ」 の制作も担当していたアニメーションハウス、「Solis Animation」が企画する動画シリーズが、「Space Missionaries(宇宙宣教師)」。
 冷戦時代に大宇宙へ伝道の旅に出た傍若無人なクルーたちの冒険を描くSFアニメですが、スタートレックに始まるスペースオペラのド直球なパロディというところでしょうか? にしてもブラックだけど。
 作品がシリーズとして成立するかは、ファンの布教しだいみたいです。

続きを読む

【動画】1938年のアニメ制作風景、フライシャー・スタジオの「ポパイ」はこうして作られた

The Making of a Popeye Cartoon

 ホウレンソウを食べると百人力を発揮する「ポパイ」は、1929年にエルジー・クリスラー・シーガーという人物が「シンブル・シアター」という作品で生み出したキャラクターが始まりといわれています。
 今も世界中で親しまれているポパイですが、ご紹介する動画は、マックス&デイブのフライシャー兄弟率いる、フライシャー・スタジオで製作されたアニメ映画「Aladdin and His Wonderful Lamp(邦題:ポパイの魔法のランプ)」の制作風景(1938年)を収めた短いドキュメンタリー。

続きを読む

【動画】科学的に正しいスパイダーマンのアニメがワロス

SCIENTIFICALLY ACCURATE SPIDER-MAN

 科学的に正確なスパイダーマン(SCIENTIFICALLY ACCURATE SPIDER-MAN)というアニメーションが面白いのでご紹介。
 スーパーヒーローのスパイダーマンが、もしクモ類の驚くべき生態を正確にトレースした能力を持っていたらこんな感じに違いないという、そんなコンセプトをアニメーション配信のADHDがミュージックビデオにしてくれました。
 これを忠実に実写映画にしたら、とんでもないことになるな。

続きを読む

【動画】スーパーマリオをファーストパーソンでゲームにしたらこうなる?「FPM: Endgame」

emvideo-youtube-Gf-2Imh6a54

 これは激しくゲーム酔いしそうな予感。
 スーパーマリオブラザーズ3のワールド8、そしてラスボスのクッパとのエンドバトルを一人称視点でCGアニメーションにした作品「First Person Mario: Endgame」のご紹介。
 FPS でのマリオの世界はこんな感じという映像ですが、もしゲーム化されたら難易度かなり高そうです。

続きを読む

【動画】第4の攻殻そして草薙素子!「攻殻機動隊ARISE」先行PV

arise

 士郎正宗による原作漫画、世界を震撼させた押井守監督作品、そして『攻殻機動隊 S.A.C.』に続く第4の存在として発表された「攻殻機動隊ARISE」の最新動画。総監督を務める黄瀬和哉氏は“最終兵器”なのだとか。
 各話50分の全4話構成だという最新作は、第1話『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』が6月22日より劇場公開&有料配信されるとのことで、その一端を垣間見ることのできる動画をご紹介。

 “少佐”こと草薙素子が「陸軍機密部隊501機関」所属の全身義体だったと説明される予告編ですが、とりあえず声優が変更されることが残念だと個人的な感想をひとつ。田中敦子さん、カッコよかったのになあ....。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード