付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アクセサリー


【アート】建築物がモチーフ、3Dプリンタで作られたアクセサリーがなんだか凄い

top

 フィラデルフィアを拠点に活動するジュエリーデザイナーのジョシュア・デモンテ氏が生み出したのは、建築物のアーキテクチャをモチーフとした独創的なアクセサリー。
 レンガやアーチ、階段や橋梁、窓などの構造物やファサードを対象としたデザインは3Dプリンターで出力されたもの。最近、3Dプリンターを使ったファッションをちょこちょこ目にしますが、その中でもかなり面白くて、興味深かった作品。全て実際に販売されているもののようです。

続きを読む

【アート】びっくり、古いフォークがクトゥルフっぽいオーナメントに(13枚)

Nick the Greek 13

 この人はラヴクラフトのファンなのだろうか。
 たぶん関係ないかもしれない、これらの頭足類っぽいジュエリーの数々は、なんと古いフォークを用いて作られています。
 Nick the Greek と名乗るアーティストによって制作されたようで、指輪はもちろんペンダントヘッドやイヤリング、ブレスレットなど実に魅力的。フォークがこんなスタイルに化けるなんて、目から鱗、指から吸盤です。

続きを読む

【画像】本物の人骨で作られたジュエリーは、この店で購入することができます(11枚)

bone01

 ジュエリーデザイナー兼宝石商のコロンバイン・フェニックスさんは、本物の人骨でジュエリーを作っています。
 彼女が運営するジュエリー会社の Sunspot Designs では少々不気味でゴシックなイメージの宝飾品を専門に取り扱っていますが、その中でもひときわ目を引くのが、人の骨を使って作られるチャーチヤード(教会の墓地)と名付けられたジュエリーのシリーズ。

続きを読む

【画像】猫の毛玉でつくったお洒落なアクセサリーが販売中

cat_01

 フローラ・デイビスさんの飼い猫のガイアは、少なくとも週に一度はブラシをかけてあげないと長い毛が絡まってフェルト状になってしまうらしい。

 それまではコンポストに捨てていたガイアの毛でしたが、デイビスさんは増えていく毛の玉をただ捨てるだけではもったいないと思い立ち、「ガイアへの気持ちを表現する作品にしてみよう」と考えたそうです。
 ガイアの毛を完ぺきに丸められる技術を磨いた彼女は、その毛玉を使ってオリジナルのアクセサリーを作り始めます。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ