付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

まとめ


【まとめ】裁判所で見かけた実在する「殺し屋」の生態6パターン 他いろいろ

arukoroshiyanokagi_516

 殺し屋といっても一般の善良な人にとってはフィクションの存在にしか思えないわけですが、ネタ元の記事によると、中目黒の住宅街で起きた元会社役員殺傷事件(Link)が、いわゆる『殺し屋』事件ではないかと“噂”されているということで、職業殺し屋がリアルな存在として活動していることは既定の事実であるようです。
 ライターの吉田奈美氏によれば、これまで殺人・殺人未遂事件の裁判を傍聴する中で20名ほどの殺し屋に出会っているそうで、その生態を6パターンにまとめてらっしゃいます。

■手付金がある
■単独犯は意外に少ない
■素人丸出しからプロ意識の高いタイプまでさまざま
■河原で練習するヒットマンもいるので注意
■裁判でもプロ意識が出過ぎる場合も

 とのことで、意外に地味な世界なのかもしれません。
 ちなみに画像は、森一生監督/市川雷蔵主演のジャパニーズ・フィルムノワールの傑作『ある殺し屋』。....関係ないか。

続きを読む

【まとめ】ドラえもん初ノベライズ『のび太と鉄人兵団』をパラサイト・イヴの瀬名秀明が執筆 他いろいろ

tetsujin_heidan
(※画像クリックで映画公式サイトへ飛びます)

 3月5日に公開される映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』に先駆けて、小説「パラサイト・イヴ」で著名な瀬名秀明氏によるノベライズが発売されるようです。ドラえもんのノベライズは初めての試みということも意外でしたが、瀬名さんによる小説化というのも驚きでした。
 記事によると瀬名氏は以前から「ドラえもん」のファンだと公言しているらしく、今回の小説に関してブログで、『ドラえもんを愛する多くの方に読んでいただきたい自信作です。「マジだぜ!」』と述べたとか。

 続きは面白ニュースいろいろ。

続きを読む

【まとめ】ボブ・マーリィの息子が『マリファナマン』で漫画家デビュー 他いろいろ

MARIJUANAMAN

 レゲエの神様、ボブ・マーリィの息子で自身もレゲエミュージシャンとして活動するジギー・マーリィが、『マリファナマン』というキワドげなコミックで漫画家デビューするとかで話題になっています。

 物語の主人公は、自然破壊に心痛める会社員のローランド。
 ある日、ローランドは突如として出現したUFOに、謎のベルトバックルを与えられる。そのバックルには大麻の種が入っており、“魔法のブラウニー”を無限に生み出すことができるという。宇宙人からボディースーツと麻素材100%の投げ縄も与えられたローランドは、マリファナマンに変身。バックルから取り出したマリファナブラウニーをムシャムシャと食べながら、大麻畑の破壊を阻止するために黒い陰謀と立ち向かう....というものらしい。

 ラスタカラーのスーパースーツがカッコいいですね、というところで続きは面白ニュースいろいろ。今回ちょっと多め。

続きを読む

【まとめ】ペニスに刺青をした男が、ラジオのイカレた行動コンテストで優勝 他いろいろ

article-1295968670755-0CE2DE38000005DC-858179_466x310

 ドイツのラジオ局が約250万相当のミニクーパーを賞品に行ったコンテストで、アンドレアス・ミューラーさん(39)が優勝した。最もいかれた行動をした者が賞品を獲得するこのコンテストで、ミューラーさんはチンコに「ミニ」とタトゥーを入れたのだ。
(中略)
 ミューラーさんは苦痛に耐えたかいがあったといい、「運転席に座ったら、もう何の問題もなくなり、痛みも消えることでしょう。」と語った。ミューラーさんに妻や恋人がいるかどうかは明らかではない。(後略)
(source.Tokyo Fuku-blog)

 ミューラーさんに最敬礼しつつ、続きは面白ニュースいろいろ。

続きを読む

【まとめ】TVで放送されたちょいエロ画像2100枚とか 他いろいろ

jihanki

 画像はタイトル先のリンクから。枚数多すぎて見きれやしませんww

 続きは気になった記事とか色々。

続きを読む

【まとめ】国民が知らないテレビ関係図 他いろいろ

d0a6a0f5

 マスメディアがいかにして特定アジアに支配されているのかが、よくわかるテレビ関係図。じっくり見ていると我々が疑問に思う報道の裏側が見えてくるかも。

 以下は面白ニュースいろいろ。今回は政治関係多めかな?

続きを読む

【まとめ】フロリダでオレンジ色のワニ発見 他いろいろ

orange_alligator

[米フロリダ州ベニス 7日 AP] 南フロリダでオレンジ色のアリゲーターが写真撮影され、その奇妙な体色に各方面から疑問の声が上がっている。近くを流れる運河でこのワニが日なたぼっこをしているのをシルビア・ミートンさんが目撃、撮影した写真だという。

この写真はTVで紹介されて話題となっているが、フロリダ州野生動物保護管理機関の専門家は問題のワニについて、「遺伝的な原因によるものではない。オレンジ色の塗料を塗られた、もしくはオレンジ色の物質に覆われているのだと思います」とコメントしている。

 続きは面白ニュースいろいろ。

続きを読む

【まとめ】合法的な9歳のヌーディストがいると全米で話題に 他いろいろ

Leslie

 といっても彼女はヌードモデルというわけではなく、『サンスポートガーデン』という団体生活群の一員。いわゆるヌーディストの集団で、ある種の哲学というか宗教に近い思想のもとに、裸で生活するというライフスタイルを忠実に守っているというわけです。
 その習俗の中で2年前から家族とともに裸で生活することを当然としてきた少女には、裸体でいることの羞恥心はありません。とはいえ着衣を完全に禁止されているわけではなく、必要のある時は着ることを認められているのだそう。

 もっとも、サンスポートガーデンの圏外を裸で出歩けば、即座に保護されてしまうのでしょうが....。

続きを読む

【まとめ】ものすごい心霊写真見つけた 他いろいろ

image1_file0110111316541527319
来た!ハタハタ第一陣 酒田北港 太公望「さお釣り」で勝負

 たとえ遠近法だとわかっていても脳が理解することを拒絶してしまう釣り人の写真に、思わず「こんなことってアリエッティ」などというダジャレが浮かんでしまった管理人は、たぶんKAGEROU

 以下、面白ニュースまとめ。

続きを読む

【まとめ】シー・シェパードの新しい海賊船がいろいろとイタい件 他まとめ

Gojira

 画像は反捕鯨グループとして知られる“シー・シェパード”が400万ドルをかけて新造したという、高速艇ゴジラ(Gojira)号。
 シー・シェパードといえば日本の調査捕鯨船に体当たりをしたり、酪酸の入ったビンを投げつけるなど過激な行動で頭の弱い信者を世界中に量産しているわけですが、先の高速艇アディ・ギル号が自業自得で破壊したことを根に持ってか、日本を代表する怪獣の名前を付けて悦に入っているあたりは、ますます厨二病の八つ当たりに拍車がかかった模様です。
 また、“Godzilla”の綴りを避けることで東宝を敵に回す(link)ことを意識して避けているあたりも、ヘタレていて往生際が悪いわけです。

 というところで、他いろいろ。

続きを読む

【まとめ】ウィキリークスの内部がSFじみてカッコよすぎる件 他いろいろ

Wikileaks servers
Wikileaks servers

 米国外交機密文書約25万点を公開したことで内外での報道をさらったウィキリークス Wikileaks (Wiki)ですが、ストックホルムにあるサーバーホールが、地下30メートルにある冷戦時代の核シェルターに設備されているということで、さすがインターポールから国際指名手配される人は考えることが違います。
 詳しくは同地ストックホルム在住のカメラマン、 Jann Lipka さんのサイト(Link)で見ることができますが、これはめちゃめちゃクールな空間ですね。こんなところで仕事ができるなんて羨ましい。

 ということで、以下は面白ニュースまとめ。

続きを読む

【まとめ】日本の識者が外国人受け入れ拡大のキャンペーン 他いろいろ

8

「ねえねえ、低所得の外国人労働者ばかり増やして、自国民には重税して配偶者控除なくして子供手当て海外にばら撒いて、それで少子化を嘆いてる国があるんだって」
「そりゃすごい。そんな国じゃなおさら子供作る気失せるね。長期的に見れば人口の減少に対する解決策は、教育の高度化による少数精鋭国家を作り上げることじゃないかな」
「量より質ってこと?」
「一言で言えばそう。あらがえない量の減少に対する別の答えがあるのなら、教えてほしい」
「でも敵性国家の学校に教育費を無償化するんだって」
「それって、ぜんぶ真逆のことやってるよね....」

続きを読む

【まとめ】民主党はすばらしい!民主党の実績!!! 他いろいろ

funny_87t8nhs

 こんなはずじゃなかったとか騙されたとか今さら言ったところで、目先の小銭に目がくらんで国を売り渡そうとしたのは国民の総意。
 今夜は牛乳でも飲み明かそうか。

続きを読む

【まとめ】やっぱり普通じゃなかった! オジー・オズボーンの遺伝子は特異であることが判明 他いろいろ

Ozzy Osbourne

 オジー・ゲノムに衝撃を感じた今日この頃。
 というわけで、週一くらい予定のまとめ色々。

続きを読む

【まとめ】削除されてしまった”尖閣衝突ビデオ”を見る方法 他まとめ

girl_and_dog

 尖閣ビデオ流出で世間も騒然としておりますが、ひとまずテレビの論調は「なぜ流出したのか」「流出したことが問題だ」というところに終始しているかのような印象。“犯人探し“で問題収束というところに落とし所を見つけられるのが一番危惧されるところなわけで。

 以下いろいろまとめ。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード