付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ショートフィルム


【動画】内気な女性と「ワニ」の微妙な関係。ショートアニメ『In Between』

In Between

 おフランスらしい、とってもお洒落なショート・アニメをご紹介。
 アニメーションを専攻する学生が制作した、と考えればやっぱり向こうの人は早熟だなあと感じる素敵なアニメーションは、一人の女性の内気な心情や一歩踏み出せない葛藤を、まとわりついて離れない「ワニ」に擬人化して描かれた作品。すべては自分の内面を飼いならすことから始まる、というメッセージも込められています。
 シルヴァン・ショメなど、欧州風のデフォルメが大好きな管理人としては、かなり心地よく観ることができました。

続きを読む

【動画】サンフランシスコで頂上決戦勃発!? 『スタートレックVSスター・ウォーズ』モキュメンタリーが面白い

Death Star Destroys Enterprise

 SFファンならきっと一度は考える、「スターウォーズ」と「スタートレック」の世界観が交錯すればどうなる?
 そんな願望の一部をかなえてくれたのは、ゲーム系ポータルサイト運営大手として知られる IGN Entertainment 。突如サンフランシスコ上空に出現したエンタープライズ号を、すでに上陸済みの帝国軍が迎え撃つという内容になっており、ドキュメンタリー風の臨場感あふれる映像になっています。
 でも確かに、調査船であるU.S.S.エンタープライズには帝国軍を迎え撃つのは無理かもしれない......。

続きを読む

【動画】アシッド感注意! ペーター・チェルカススキーの実験映画『Outer Space』

Peter Tscherkassky 1

 1958年、オーストリアのウィーンで生まれた前衛的なフィルムメイカー、ピーター・チェルカススキーは79年の映像製作の開始以来、挑戦的な実験映画のいくつかを発表しています。
 ご紹介する『アウター・スペース』という作品は、35mmと19mmフィルムを用いて制作された、1999年の短編作品。フレームとクリップの全てはデジタルツールを用いずに制作されたというアバンギャルドなストレンジ・フィルムは、激しい震動と光の明滅も、かなり刺激的です。没入注意。

続きを読む

【動画】「パックマン」がフィルム・ノワールに!? ショート・アニメ『Goodnight Sweet Pakman』

Goodnight Sweet Pakman

 驚異のアレンジ力で、ゲームの『パックマン』をギャング化してしまったのは、映像クリエイターのクリス・ウェラーさん。もともとは、「コンプレックス」と名付けられたスケッチ・コメディで使用する映像として作られたものだそうです。
 マシニマ・インタラクティブ映画祭に出品予定だという、この作品。好みは分かれそうですが、その毒気がいいのかもしれない。
「Pac-Man」じゃなくて「Pakman」なのが変だなーと思って検索したら、サニーの「Pakman」というコピーゲームが出てきた。

続きを読む

【動画】ハチをあやつる新ヒーロー?! アメコミ風ショートアニメ『Dr. Bees』

drbees

 「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「いや、ドクター・ビーの乗っている飛行機だ!」
 てなわけで、ハチ学者マイルス・マナーズ先生の変身するお騒がせヒーロー、『ドクター・ビー』のコミック・ショートムービーのご紹介。
 制作した 「Happy Harry Toons」は、なかなか面白げなカートゥーン動画をYouTubeにアップしているようですが、暴走がちなドクター・ビーのアニメーションはオシャレでヘンで面白い。
 作画のクオリティと勢いだけで、個人的に充分楽しめました。

続きを読む

【動画】ゾンビから逃げ切れ! 生と死の鬼ごっこ『ZOMBIE PARKOUR THE MOVIE』

zp

 ある朝、市内のほぼすべての住民が命を失った。原因は不明。
 全ての電子機器は停止し、3000万を越えるゾンビに包囲された街では、生き残った住民たちも次々とゾンビの餌食になっていく.... 残された道は、ただ生き延びるために逃げ切るのみ。
 そんな設定で描かれるショートムービー「ゾンビ・パルクール」ですが、映像的には特にこれといったストーリーもオチもなく、ただフリーランナーたちがゾンビ黙示録後の街を逃げのびようとするというもの。
 シンプルなんですが、観ていてちょっとドキドキした。

続きを読む

【動画】深夜の恐怖劇場、ショートホラー『The Cat With Hands』

The Cat With Hands

 忙しい時には猫の手も借りたいほどだけど、こういうのはちょっと勘弁....なんて書きましたが、実はこういうイメージの作品は大好き。
 ハンプシャー州の呪われた町で育ったという、ロバート・モルガンさん制作のショートフィルム『The Cat With Hands』が、かなり素敵。
 人間になりたいと願った“人の手を持つ猫”の短編ですが、幼い頃に実際にお姉さんが悩まされていた悪夢がコンセプトになっているそうです。

続きを読む

【動画】東京のビザールな夜、「PAINT YOUR TEETH」のドキュメンタリー

554910_10151346614452568_1740508358_n

 東京で2ヶ月に1度ほど開かれる「ペイント・ユア・ティース」は、Myspace によれば「新機軸文学と音楽、ダンスを披露する」というライブイベント。
 先月20回目のイベント開催という節目を迎えた PYT ですが、同イベントのイントロダクションともいえる「Paint Your Teeth」は、2012年12月に収録されたイベント映像を元に編集された、約12分の短いドキュメンタリー。
 サイモン・ヒル監督らによって、都会の片隅で密やかに、そして熱く息づいているビザールな一夜が切り取られています。

続きを読む

【動画】集えクリエイター! 日本初開催「ポートフォリオナイト」PR用ホラー短編「The Showing」

Showing

 そもそも、ポートフォリオナイトとは何ぞや??
 簡単に言えば、学生やクリエイターを目指す人々が「ポートフォリオ(自己紹介ツール)」を持参し、第一線で活躍するクリエイターに自分を売り込めるという、一夜限りのイベント。11年前に始められた世界的なイベントが、ついに日本でも開催されるぞ! というわけなのです。
 で、ご紹介するのは、ポートフォリオナイトの開催をPRするために制作された、短編ホラー作品「ザ・ショーイング」。映画「ノロイ」などで知られる白石晃士さんが監督を務めています。

続きを読む

【動画】エイリアンと復讐の女、ハイクオリティなSFショートフィルム「HYBRIDS」

HYBRIDS

 元特殊部隊隊員の女性・ダコタは、突如襲来したエイリアンに娘のアビーを殺害され、復讐のためにエイリアン駆逐の先兵となることを決意します。
 映画「第9地区」などで特殊効果を担当するVFXアーティスト、Patrick Kalyn 氏をはじめ、インディペンデントの短編映画としてはかなり豪華なスタッフを招集した、トリトン・フィルム製作のSFショートフィルム「HYBRIDS」。

続きを読む

【動画】お宝発見! 可愛いバシリスクの大冒険、ショートアニメ「Basilisk」が素晴らしい

Basilisk

 カナダのシェリダン・カレッジに通うアミ・トンプソンさんが制作した、躍動感あふれるアニメーション「バシリスク(Basilisk)」をご紹介します。
 海の上で宝箱を発見した、小さなバシリスクの冒険を描いた1分39秒の短編アニメ。滑らかな動きと愛らしいキャラクターも楽しい、これまで観てきた中でもかなり完成度が高いと思える作品でした。
 ちなみにトンプソン(Mami Uebayashi Thompson)さんって日本の方なんですが、ちょっと日本人離れした絵の感性を持っているみたい。

続きを読む

【動画】悪魔が囁く、決して動いてはいけない....短編ホラー映画「Don't Move」

Short Horror Film

 英国のフィルムメーカー、Bloody Cuts がホラー・アンソロジーの一篇として公開した「Don't Move」は、6人の男女が行っていた“ゲームの夜”に、偶然悪魔を召喚してしまったことから引き起こされる惨劇を描いた短編映画。
 “動くな(Don't Move)”
 悪魔の声に逆らった男女は、次々に残酷な死を迎えていく....。
 監督とプロデュースを務めたのは、これがデビュー作となる新鋭アンソニー・メルトン。好きな映画は「ヘル・レイザー」なのだそうで、クライヴ・バーカー好きの管理人とドンピシャリでございます。
 鮮血注意な悪魔的ホラーですので、興味のある方だけご覧ください。

続きを読む

【動画】アニメミライ2013、トリガー製作「リトルウィッチアカデミア」が全編無料公開!

9f9ebe5b-s

 文化庁による平成24年度の若手アニメーター育成事業として行われ、3月に限定劇場公開された「アニメミライ2013」から、トリガー製作の「リトルウィッチアカデミア」が公式に全編公開されています。
 「ハリー・ポッター」シリーズのホグワーツを思わせる魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」を舞台に、魔法少女たちが学校崩壊の危機に立ち向かうという作品。主人公のアッコを中心に、見事にキャラ分けされたキャラクターが大活躍する魅力的な作品となっています。

続きを読む

【動画】ゾンビ発生後の少年少女、ショートフィルム「I Love Sarah Jane」

sarah-jane

 ゾンビ発生後の街に残された子供たちを描いたショートフィルム「アイ・ラブ・サラ・ジェーン」は、映画「メタル・ヘッド」で長編デビューを果たしたスペンサー・サッサーの出世作となった作品。
 ゾンビと化した父親の対処に悩む少女・サラと、彼女の父親であるゾンビに悪さをする少年たちとの確執と結末を描くストーリー。
 2008年のサンダンス映画祭で上映されたものですが、VICEで高画質の動画が無料公開されていたのでご紹介。主人公のサラ・ジェーンを、「アリス・イン・ワンダーランド」でアリス役を演じたミア・ワシコウスカが演じています。

続きを読む

【動画】ファン制作のパロディ短編「スターウォーズVII 帝国の帰還」がベタすぎて面白い

STAR-WARS-VII-RETURN-OF-THE-EMPIRE-516x340

 J.J.エイブラムス監督によるエピソード7が2015年公開予定となっている「スターウォーズ・サーガ」ですが、ファンメイドのショートフィルムではすでにディズニーキャラと共演してしまっています。
 出演者のちょっとアレなお芝居とか、いろいろツッコミながら観ていると面白い「STAR WARS VII - RETURN OF THE EMPIRE」は、動画の製作者であるサム・マカロニさんがルーク役で出演までしています。
 かなりベタな内容なんですが、映像的な完成度すごく高いんでビックリ。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード