付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

時事/報道

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

頭蓋骨をプラスチックに交換。3DプリンターはSFを現実にする?

skull

 先日『キカイダー REBOOT』の記事を更新したものですから、不謹慎ながらハカイダ―を思い出してしまった医療関係の記事をご紹介。
 慢性骨疾患に悩まされてきたオランダ人女性が、3Dプリントで印刷された頭蓋骨モデルの移植手術に成功したのだそうです。
 世界初の移植手術に成功したのは、ユトレヒト大学医療センターの神経外科医チーム。大学側は、これが患者に拒否されずに行われた3Dプリント頭蓋骨の最初のインスタンス(交換)であると発表しています。

続きを読む

【動画】もしこれがあなたの国だったら? 『今、世界のどこかで起きていること:Most Shocking Second a Day』

Most Shocking Second a Day Video

 3月15日でシリア騒乱の勃発から3年をカウントすることに合わせて、セーブ・ザ・チルドレンがシリアの子供の現状を訴えるビデオを公開しました。
 3年間の内戦で難民の数は240万人に達し、1万人以上の子供が犠牲になったとのこと。約90秒という短いビデオは、紛争によって幸せを奪われた少女の1年間の表情の変化を、駆け足でたどっていきます。

続きを読む

【動画】アメリカの民間企業が、次世代スペースシャトル『ドリーム・チェイサー』の最新動画をリリース

19dy2nhqnhjqsjpg

 米航空宇宙局(NASA)による運行を2011年に終了し、事実上の民間商用宇宙船への交代が行われた、スペースシャトル計画。
 NASAが商業軌道輸送サービス契約を結んだスペースX社については、以前に垂直離着陸ロケット「グラスホッパー」をご紹介したことがありましたが、今回ご紹介するのはアメリカの民間企業シエラ・ネヴァダ社が開発を進めている、次世代スペースシャトル『ドリームチェイサー』のリリース映像。
 スペースシャトルは終わっていません!!

続きを読む

【話題】超貴重種、シマウマとロバの交雑種『ゾンキー』がイタリアで誕生(動画あり)

zonkey3

 イタリアはフィレンツェにある動物保護区で、オスのシマウマとメスのロバとの交配種であるゾンキー(zonkey)が誕生したとして注目を集めています。
 ゾンキーはシマウマと他のウマ科動物との交雑種をさす「ゼブロイド」の一種で、人工的な生殖を行っても誕生することは極めて稀なこと。
 特に今回は、保護区内でのこととはいえ、自然な交配により誕生した極めて珍しい一例としても話題を集めています。

続きを読む

【科学】DARPAの新次元ロボ登場! 『ロボティクス・チャレンジ』参加の災害用ヒト型ロボット「アトラス」が発表される

Atlas_4437_top-1373567615556-1373569451432

 米国防高等研究計画局(Defense Advanced Research Projects Agency:DARPA)主催により行われる、災害対策用ロボットの競技形式の開発プロジェクト『Darpa Robotics Challenge(DRC)』。
 同大会には、「Big Dog」でおなじみのボストン・ダイナミクス社とDARPAの共同開発によるロボットの参加が公表されていましたが、どうやらそのロボットの全容が明らかになったようです。
 驚異の災害救助用ターミネーターの全貌は、続きからどうぞ。

続きを読む

【話題】航空機界未踏の「シコルスキー賞」ついに受賞。人力ヘリコプター『Atlas』が記録を達成

Helicopter2x660

 シコルスキー賞、ついに達成なる!
 カナダ・トロント大学を中心に設立された AeroVelo チームが、テストフライトにより64.11秒の滞空と3.3mの高度を達成したことが認められ、正式に「シコルスキー賞」を授与されることが決定したようです。
 シコルスキー賞はアメリカ・ヘリコプター協会が1980年に設けた賞で、人力で60秒間以上、3m以上の垂直浮上に成功した技術者に与えられるというもの。
 以来、ダビンチIIIや日本のYURI-Iなどが人力による浮上に成功してきたものの、ヘリコプター協会の規定する基準をクリアすることは難しく、33年間にわたって現代航空史の未踏峰とされてきました。

続きを読む

【話題】失われた古代都市、カンボジアの密林で複数の遺跡群を発見(動画あり)

art_w_lostcity_1506-620x349

 かのアンコール・ワットを要する地域に新たな遺跡群を発見したというニュースは、オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙により“世界的なスクープ”として伝えられました
 数世紀にわたり密林に隠されてきたという遺跡群が発見されたのは、カンボジアのシエムレアプ州にある「マヘンドラパルバタ(Mahendraparvata)」と呼ばれる地域。失われた中世の遺跡の発見に用いられたのは、「ライダー(LIDAR : Light Detection and Ranging)」と呼ばれる最新技術だったといいます。

続きを読む

【映画】全米ドン引き! 驚異の評価4%、最低映画『ムービー43』が日本上陸!(動画あり)

movie43

 まさに豪華スターの無駄遣い......個人的にはこういう映画大好きだけど。
 タイトルのように「レッツ・ドン引き」を謳う映画『ムービー43』は、映画批評サイト「Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)」で史上最低の4%という評価を記録した曰くつきの映画。
 映画は14本の短編で構成されていますが、特筆すべきは出演しているスターの豪華さ。続きで出演者の一部をご紹介しますが、どーしてこんな映画に出てしまったんだ的なスターが目白押しでございます。

続きを読む

【話題】失われた海岸都市ダニッチ、“イギリスのアトランティス”の姿が明らかに(イギリス研究)

article-0-19B2AEB7000005DC-520_634x413

 ダニッチといってもラヴクラフトの幻想小説に出てくる架空の町ダニッチ(ダンウィッチ)ではなくて、イギリス・サフォーク州に実在する海岸線の町のこと。かつてこの地には、洪水によって失われた町の姿があったようです。
 英サウサンプトン大学の研究チームは、“イギリスのアトランティス”と呼ばれる失われた町の姿を、高度な3Dスキャン技術を用いてマップ化することに成功しています。
 記事にする時期を逸してしまいましたが、日本の「しんかい6500」が、アトランティス痕跡のような陸地を発見したというニュースもありましたね。

続きを読む

【訃報】レイ・ハリーハウゼン氏逝去、さよならストップモーション・マスター

Ray Harryhausen 03

 思えばつい先日も、失われた映画の記録という記事の中で、幻と消えた映画『宇宙戦争』の映像をご紹介したばかりでした。
 マスター・オブ・ストップモーションとして、映画関係者はもとより世界中の映画ファンからの尊敬を集めていた、レイ・ハリーハウゼン氏の訃報をお伝えしなければなりません。
 個人的には、テレビのブラウン管を通じて多くの作品に触れた私でしたが、今でも彼の映像にワクワクと胸躍らせた子供時代のことを覚えています。彼の生み出した映像作品に触れた記憶は、どこか読書体験に似た想像力の源流を感じさせる、得がたい体験の一つだったように思えます。

続きを読む

【科学】マウスの脳を透明化することに成功、ヒトの脳も「シースルー」にできる?

CLARITY_newsprint

 脳から脂肪を除去すると透明になるという時点で驚きですが、米スタンフォード大学の研究者である Karl Deisseroth 博士と彼のチームが発表したのは、マウスの脳をシースルーにしてしまったという技術。
 MRIなどを用いた従来の方法では実現しなかった、ニューロンの詳細な生体構造や分子組成を、「透明化」によって、より視覚的に行うことが可能になっています。確かに脂質膜は光を遮りますが、ここまで透明になってしまうとは驚き以外のなにものでもありません。

続きを読む

【特撮】新ウルトラヒーロー「ウルトラマンギンガ」発表! 円谷プロ創立50周年に颯爽登場

431c4be5d6206a46e8aa13c4b3a9ff60

 円谷プロの創立記念日に当たる本日4月12日、新しいウルトラマンとして発表された「ウルトラマンギンガ」は、セブンの息子として登場した“ウルトラマンゼロ”に続く4年ぶりの新ヒーローとして公開されました。
 新ウルトラマン「ギンガ」は、7月10日(水)からテレビ東京6局ネットにて夕方5時30分から放映の「新ウルトラマン列伝」内で大活躍するようです。

続きを読む

【話題】世界最古の調理跡、縄文草創期の土器片から発見される(日本)

vase-1_2532763b

 4月11日付で英ネイチャー誌電子版に発表された論文は、北海道や福井県で出土した縄文時代草創期(約1万1800〜1万5000年前)の土器片から、世界最古の調理の痕跡が発見されたというもの。
 新潟県立歴史博物館や英ヨーク大学などからなる研究チームが発表したもので、チームは国内13箇所の遺跡から出土した世界最古級の土器サンプル101個の分析を行っています。
 その中でも、北海道帯広市と福井県若狭町から出土した土器の焦げ跡から、魚などを加熱した時に生じる残留物を検出。これまでに確認されていた約9000年前の調理跡の記録を、大幅に塗り替える結果となっています。

続きを読む

【画像】橋が火を吹くぞ、ベトナムに龍が波打つ「ドラゴン・ブリッジ」が誕生(動画あり)

Sotaydulich_Niem_tu_hao_Da_Nang_03

 3月29日にベトナム・ダナン市内のハン川に開通した「ドラゴン・ブリッジ(Cầu Rồng)」は、なんと火を吹くんです。
 2009年に建設が開始されたというドラゴン・ブリッジは、全長666メートル、幅37.5メートル、6車線という巨大な橋。
 橋の中央には長さ568メートルにわたって龍のアーチが波打っているわけですが、その頭部からは文字通り炎が放出されます。現時点では東南アジアで唯一見られるアーチのデザインであるそうですが、デザインはともかく、今後こういう橋が出てくるかはかなり疑問な気がします。

続きを読む

【生物】言葉を話す霊長類「ゲラダヒヒ」、唇をともなう発声がヒトと酷似(アメリカ研究)

article-0-07F17A2E000005DC-686_634x422

 エチオピアの高原地帯2,000-5,000メートルにしか生息しないゲラダヒヒは、本種のみでゲラダヒヒ属を形成する霊長類の一種。
 岩や急斜面だらけの土地で生息するため、森林やサバンナで生息するサルとは異なる特徴を有しているようです。
 そんなゲラダヒヒですが、米ミシガン大学で生態学と進化生物学を専攻するトーレ・バーグマン博士の研究によると、ゲラダヒヒはヒトと非常によく似た発声方法でコミュニケーションを行うことがわかったといいます。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード