付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

映画/SF


【動画】俺たちに明日はない! セルジュ・ゲンズブールとブリジット・バルドーの『ボニー&クライド』(1968年)

Bonnie And Clyde

 セルジュ・ゲンズブールとBBが、1968年に連名で発表したアルバム『Bonnie and Clyde』収録の同名曲のために撮影したPVをご紹介。
 映画『俺たちに明日はない』のモデルとなったボニー・パーカーとクライド・バロウについては、以前に記事にしたこともありましたが、今回はかなり珍しいビデオクリップなのじゃないかと思う。
 動画の説明によると、フランス語の歌詞はボニー・パーカーが死の数週間前に書いた詩「The Trail 's End」にもとづいているのだとか。

続きを読む

【動画】Bye Bye......ホテルで記された、夭折の名優ヒース・レジャーの「ジョーカーの日記」

Joker Diary

 2008年、バットマンのヴィラン(悪役)として最も知名度を持つ「ジョーカー」に、新たなイメージを吹きこんだ若き名優ヒース・レジャー。
 彼の突然の死は波乱含みの「ダークナイト・トリロジー」においても忘れがたい悲劇の一つでしたが、公開された動画は、ドキュメンタリー『Too Young To Die(死ぬには若すぎる)』から抜粋されたもの。
 ジョーカーを演じるにあたり、彼が真摯に役作りに取り組んでいた姿が窺い知れる貴重なものとなっています。

続きを読む

【画像】チャイニーズ・ヴァンプと呼ばれた女、ハリウッド初の中国人女優「アンナ・メイ・ウォン」

Anna May Wong (5)

 ロサンゼルスのチャイナタウンで中国系3世として生まれたアンナ・メイ・ウォンは、ハリウッドで活躍した初の中国系アメリカ人女優。
 中国名を「黃柳霜」という彼女は、14歳の時に『紅燈祭』という映画のエキストラとして芸能活動を開始します。サイレント映画はもちろん、テレビや舞台、ラジオ、そしてトーキー映画にまたがる多様なキャリアを持つ彼女は、1922年製作の『恋の睡蓮』で16歳にして初の主演を果たしています。

続きを読む

【動画】中学生クルーの『宇宙大作戦』ミュージカルが可愛くて楽しい!

Star Trek The Middle School Musical

 いいなあ、こういうの楽しい。
 というわけで、アメリカのミドルスクールといえばだいたい日本の中学生に当たるわけですが、『宇宙大作戦』こと『スタートレック・ザ・オリジナルシリーズ(TOS)』をミドルスクールの子供たちが演じたミュージカルをご紹介。 
 YouTubeに愉快な動画アップしている Rhett & Link のお二人が、子供たちを集めて立ち上げた企画。“史上最低のアクション・シーン”として語り草の、TOS第18話『怪獣ゴーンとの決闘』まで盛り込んでいて、ファン的にも観るところのある動画です。
 意訳を添えておいたので、お楽しみくださいな。

続きを読む

【動画】アシッド感注意! ペーター・チェルカススキーの実験映画『Outer Space』

Peter Tscherkassky 1

 1958年、オーストリアのウィーンで生まれた前衛的なフィルムメイカー、ピーター・チェルカススキーは79年の映像製作の開始以来、挑戦的な実験映画のいくつかを発表しています。
 ご紹介する『アウター・スペース』という作品は、35mmと19mmフィルムを用いて制作された、1999年の短編作品。フレームとクリップの全てはデジタルツールを用いずに制作されたというアバンギャルドなストレンジ・フィルムは、激しい震動と光の明滅も、かなり刺激的です。没入注意。

続きを読む

【動画】これはプレイしてみたい! 8ビット風「アイアンマン」のゲーム・ムービー

maxresdefault

 YouTube で様々の動画を配信している CineFix が制作した、8ビット風アイアンマンのゲーム・ムービー。
 短いアニメーションの中に、ラスボスである「アイアンモンガー」を倒すまでの映画の流れが上手くまとめられています。でもこういう映像って、つい画面の中のボタンをクリックしてしまいそうになりますねww

続きを読む

【映画】劇場版『タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』、予告編キタ━━(゚∀゚)━━!!

91ee65ddb773c94cddedc7e8c95ef375

 「西暦2013年8月31日、平成25年。無事、全国の映画館にタイムワープ成功しました」

 そんなわけで、筆者ワクワクのモキュメンタリー時代劇の劇場版予告編『タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』と、公式のポスター・ビジュアルが公開されました。放送中のシーズン5も欠かさず視聴している管理人としては、日々タイムワープしたいと身悶えながらも、紹介せずにはいられません。

続きを読む

【画像】捨てられた「タトゥイーン」、砂漠の遺跡となっていた『スター・ウォーズ』のロケ地跡

starwars-set

 ニューヨークをベースに活動する、イタリア人写真家の Ra di Martino さんがチュニジア共和国の砂漠から発見したのは、映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977)』で撮影に使われた、惑星「タトゥイーン」のオープンセットの変わり果てた姿でした。
 砂漠の惑星タトゥイーンとして、生き生きとした営みを描きだしていた映画のセットは、忘れ去られ、ひっそりと佇んでいたそうです。

続きを読む

【画像】天空のロストワールド『アウヤンテプイ』、失われた世界は存在する(21枚)

Tepuis01

 地球最後の秘境と呼ばれる「アウヤンテプイ」は、南アメリカ大陸北端に広がる、いわゆる“テーブルトップ・マウンテン”のひとつ。
 ギアナ高地を構成するテーブルトップ・マウンテンの中でも、最大のものであるというアウヤンテプイは、シャーロック・ホームズを生み出したアーサー・コナン・ドイルのSF小説『失われた世界(ロストワールド)』の創作にもインスピレーションを与えたといわれる、伝説的な巨峰。
 標高2,560m のアウヤンテプイは、100以上も点在する現地テーブルマウンテンの中でも、独自の生態系を維持しています。雲海にそびえる姿は、まさに「天空のロストワールド」ともいうべき威容を誇っていますね。

続きを読む

【動画】ゾンビから逃げ切れ! 生と死の鬼ごっこ『ZOMBIE PARKOUR THE MOVIE』

zp

 ある朝、市内のほぼすべての住民が命を失った。原因は不明。
 全ての電子機器は停止し、3000万を越えるゾンビに包囲された街では、生き残った住民たちも次々とゾンビの餌食になっていく.... 残された道は、ただ生き延びるために逃げ切るのみ。
 そんな設定で描かれるショートムービー「ゾンビ・パルクール」ですが、映像的には特にこれといったストーリーもオチもなく、ただフリーランナーたちがゾンビ黙示録後の街を逃げのびようとするというもの。
 シンプルなんですが、観ていてちょっとドキドキした。

続きを読む

【訃報】レイ・ハリーハウゼン氏逝去、さよならストップモーション・マスター

Ray Harryhausen 03

 思えばつい先日も、失われた映画の記録という記事の中で、幻と消えた映画『宇宙戦争』の映像をご紹介したばかりでした。
 マスター・オブ・ストップモーションとして、映画関係者はもとより世界中の映画ファンからの尊敬を集めていた、レイ・ハリーハウゼン氏の訃報をお伝えしなければなりません。
 個人的には、テレビのブラウン管を通じて多くの作品に触れた私でしたが、今でも彼の映像にワクワクと胸躍らせた子供時代のことを覚えています。彼の生み出した映像作品に触れた記憶は、どこか読書体験に似た想像力の源流を感じさせる、得がたい体験の一つだったように思えます。

続きを読む

【画像】オリジナルとリメイク版のホラー映画ポスターを比べてみた(35枚)

original_horror_movie_posters_vs_recreations_01

 昨今の映画界もリメイク流行りですが、ホラー映画はけっこうリメイクがよく作られるジャンルではあるようです。映画の魅力は観る人によって様々ですが、やっぱりオリジナルを越えることは難しいのではないかな、と思う。
 ちなみにトップ画像は、『エルム街の悪夢』の新旧ポスター。作品ごとのタイトルは未公開のものを除いて邦題です。原題は画像をご参照ください。

続きを読む

【映画】ハリポタのダニエル・ラドクリフが、東京の実録裏社会を描く『TOKYO VICE』に主演

TokyoVice

 これを機に、邦訳本が出版されればいいけど....。
 映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公のポッター役を演じたダニエル・ラドクリフが、日本のヤクザと裏社会を描くスリラー映画『トーキョー・バイス』に主演することが報じられました。
 ダニエルが演じるのは実在のジャーナリストをモデルとした主人公で、映画の原作となるのは、あまりに過激な内容から日本での出版が見送られた、いわくつきの書籍『Tokyo Vice』。ジェイク・エーデルスタイン著作の本を含め、続きで軽く説明してみます。

続きを読む

【動画】失われた映画の記録、貴重なテストショット映像いろいろ(主にSF)

War of the Worlds

 映画に限らず、一つの作品を完成させるまでには様々な試行錯誤や通過儀礼があるわけで、今回はそんな貴重なテストショットやスクリーンテストなど、普段見ることのない貴重な映像の一部をご紹介します。
 調べていると、なかなか興味深いエピソードもあったりして面白い。
 個人的には、ハリーハウゼンのプロモーション・フィルムにグッときてしまうわけだったりしますが。

続きを読む

【話題】チリで発見された「6インチミイラ」の正体は人間!? ドキュメンタリー映画「シリウス」が凄そうだ(動画あり)

Atacama Humanoid 01

 10年前にチリで発見された「アタカマ・ヒューマノイド」として知られる奇妙なミイラの存在は、UFO愛好家にとって興味を惹かれる存在の一つでした。
 6インチ、およそ15センチの身長しか持たない小さなミイラは、そのサイズはもちろん、釣り上った目にとんがった頭など、あたかもエイリアンの特徴を有しているかのように見えます。
 そんな中、アタカマ・ヒューマノイドのDNA鑑定の結果がドキュメンタリー映画の中で示されたことが、大きな反響を呼んでいます。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ