nfgbxv

『グランド・ブダペスト・ホテル』などの作品で知られ、独特の映像世界がファンを惹きつけてやまないウェス・アンダーソン監督の最新作は、アニメーションとしては『ファンタスティック Mr.FOX』に次いで2作品目となる『犬ヶ島』。
 日本を舞台に、少年と犬たちとの交流が描かれます。


 作品の舞台となるのは、犬による伝染病に悩まされ、全ての犬をゴミの島に捨ててしまった“メガ崎市”という架空の日本の都市。
 いつしか“犬ヶ島”と呼ばれるようになったその島で、主人公のアタリ少年が、愛犬のスポットを探して冒険を繰り広げるという物語のようです。

 公開された予告編でもイマジネーションに満ちた日本の姿が垣間見えますが、声優陣もまた豪華なキャストが配されています。

 現在のところ判明しているボイスキャストは、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、スカーレット・ヨハンソン、オノ・ヨーコなど。
 日本からのボイスキャストは、野村訓市、夏木マリ、村上虹郎、伊藤晃、高山明、RADWIMPSの野田洋次郎、渡辺謙のクレジットが確認できます。



 オリエンタリズムと摩天楼、奇妙なオブジェクトが共存するメガ崎市のイメージは、ウェス・アンダーソンによるイマジネーションというフィルターを通した独創的なもの。ちょっと松本大洋っぽい感じもあるかもしれません。
 なによりCGではなく、ストップモーション・アニメーションで製作されたことで魅力的な映像となっています。

 映画『犬ヶ島(原題:Isle of Dogs)』は、2018年4月20日全米公開予定。
 FOXサーチライトにより全世界で配給することが発表されており、日本では2018年春以降の公開が予定されています。


4907583435ウェス・アンダーソンの世界 ファンタスティック Mr.FOX
ウェス・アンダーソン 篠儀 直子
DU BOOKS 2015-11-13