shin_godzilla

 7月の公開以来、累計興行収入61億円を突破し、平成ゴジラシリーズ以降最高の動員数を記録した『シン・ゴジラ』。
 ゴジラの夏も残暑という感じのところ、ついに『シン・ゴジラ』の北米での公開が決定し、その公式予告編が公開されました。
 すでに100の国と地域での配給が決定している『シン・ゴジラ』ですが、アメリカでの配給はNew World Cinemasの迷走などがあったものの、正式発表は見送られていた形となっていました。
 
 しかしエンタメ会社のファニメーションがアメリカでのゴジラ上映の権利を買い取り、7月にサンディエゴで行われたコミックコンで『シン・ゴジラ』の上映を発表。ようやくその予告編が公開されたというわけです。



 ただし、ファニメーションがウェブで公開した予告編は日本国内では再生できないように設定されており、上の動画もJosh Nというユーザーさんがアップしたものとなっております。消される可能性も無きにしも非ずでしょうか?

(念のために予備の動画のURLも貼っておきます)

Shin_Godzilla_US_poster
『シン・ゴジラ』US版ポスター(出典:Wikipedia

 英語版のタイトルは『Godzilla: Resurgence(ゴジラ:復活)』にしたいとの東宝の意向もあったようですが、どうやら『Shin Godzilla』で落ち着いたようです。

 ファニメーションによると、北米での配給は10月11日から18日のイベント上映が予定されており、上映形式は英語字幕。劇場は順次拡大されていく予定とのことです。
 詳細は公式サイトに詳しいので、気になる方はどうぞ。



 改めて日本版の予告編と比べてみると、あちらさんがゴジラに求めているところもちょっと見えてきたりして、面白いですね。

490503308Xジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
カラー、東宝
グラウンドワークス 2016-11-03

_V371070159_

Via.Funimation Films / SciFi Japan / Collider / Josh N [YouTube]