culcf8fvrwmii5k76zgt

 マーベル・コミックの『アベンジャーズ』シリーズやDCコミックスの『ジャスティス・リーグ』など、近年高まりを見せているシェアード・ユニバース。
 そんな中『大魔王シャザーン』や『チキチキマシン猛レース』で知られる、ハンナ・バーベラ作品のクロスオーバーが実現しました。
 いと懐かしきハンナ・バーベラのキャラクターが一堂に会するのは、DCコミックスから出版されている『フューチャー・クエスト』というタイトル。

 コミックに登場するハンナ・バーベラ作品は、『電子鳥人Uバード』、『怪獣王ターガン』、『宇宙怪人ゴースト』、『ター坊の冒険』、『科学少年J.Q』、『アストロ超人ジャンボ』、『スーパースリー』&『フランケンロボ』などなど。
 それぞれの作品に登場するキャラクターたちも、勢ぞろいという感じです。

future_quest_02

 邪悪な生命体と戦う、アストロ超人ジャンボ。
 そして『ター坊の冒険』から、ター坊、原人ザンバが参戦という、往年の放送を知っている人にとってはまさに夢の共演。

future_quest_02b

 ちなみにザンバの相棒、恐竜のロロも登場しますよ(※上画像の凶暴そうな恐竜は別モノ)。

future_quest_03

『怪獣王ターガン』のシークエンスからは、主人公のターガンと妻のマーミ、息子のケーン、岩石猿人のリキラー、不定形生命体のヒューヒューとポーポー親子の出演が確認できます。

 TOP画像ではドラゴンのマリュー、10本脚のサイ・タングローの姿も確認できますから、怪獣王一家は勢ぞろいとなっております。

future_quest_04

 めっちゃカッコいい、電子鳥人Uバード。
 もちろん、銀河トリオのジョー、ガッツマン、スウィート、そして相棒のスーパーコンドルも登場します。

future_quest_05

 ワーナー・ブラザーズ吸収後は初となる、ハンナ・バーベラ作品のシェアード・ユニバース『フューチャー・クエスト』のストーリーは、

「科学少年J.Q(ジョニー・クエスト)とクエストチームは、電子鳥人Uバードとともにテロ集団“FEAR”との戦いを繰り広げていた。
 しかしその頃、“オミクロン”というラヴクラフトぽい邪悪な生物が、全宇宙に破滅をもたらそうとしていたのだ。やがて集結するヒーローたち。彼らはオミクロンの脅威から宇宙を救うことができるのか?」

 という感じのもののようです。ざっくりとした説明。

future_quest_01

 テロ集団と戦う、電子鳥人Uバード。時代とはいえ殺伐とした設定ですな。



 ちなみにソースの画像などから判明している、コミックに登場するヒーローおよびサイドキック(相棒)、キャラクターの一覧はこんな感じ。

※一部、上記記述と重複します。

電子鳥人Uバード:Uバード、ジョー、ガッツマン、スウィート(銀河トリオ)、スーパーコンドル
怪獣王ターガン:ターガン、リキラー、マリュー、タングロー、ヒューヒュー&ポーポー親子
宇宙怪人ゴースト:ゴースト、アラン、ケイト、猿のピッキー
ター坊の冒険:ター坊、原人ザンバ、恐竜のロロ
科学少年J.Q:J.Q、ベントン・クエスト博士、レース・バノン少佐、インド人少年・ハジ(チーム・クエスト)、子犬のバンディ
スーパースリー:コイル、フリー、マイト
フランケンロボ:フランケンンロボ

 この様子だと、ますます数多くのキャラクターが登場しそう。

 しかし、こんなシリアスな世界観で『ドボチョン一家の幽霊旅行』とか登場させることはできるんでしょうか。無理っぽい?

 なお、コミックはすでに4巻までが公開されており、今後も続刊予定。DCコミックスのオンラインショップから購入が可能です。

B0006210LAJ.Q.〈ジェー・キュー〉 コレクターズ・ボックス 〈4枚組〉 [DVD]
ドン・メシック
ワーナー・ホーム・ビデオ 2004-11-19

_V371070159_


(Via. io9 - Future Quest Is Creating a Fun New Superhero Universe for Hanna-Barbera’s Action Heroes / Future Quest Kicks Off the Cartoon Crossover My Childhood Cried Out For