image18
画像出典:EW

 ついに公開された『シン・ゴジラ』の興奮覚めやらぬ中、ハリウッド版『GODZILLA(2014)』を製作したレジェンダリー・ピクチャーズが“ゴジラ・コング映画”のシリーズとして位置付ける、『コング:スカルアイランド(原題)』の予告編が公開されました。

[KONG : SKULL ISLAND Comic-Con Trailer]

 この予告編は、7月20〜23日にかけてサンディエゴで開催されたCOMIC-CONで上映されたもの。

 プロデューサーには『GODZILLA』でもプロデュースを務めたトーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリ・ペアレントが名を連ねており、同映画で初稿を書きあげたマックス・ボレンスタインも脚本家として参加しています。

 製作会社であるレジェンダリーは、コングが『GODZILLA』とのシェアード・ユニバースであることを認めており、映画には『GODZILLA』に登場した秘密研究機関モナークが登場することが取り沙汰されています。

 さらにレジェンダリーは2017年公開の『コング:スカルアイランド』に続き、2019年の『GODZILLA 2』、そして2020年の公開へ向けて『GODZILLA VS. KONG』の企画が進行中であることを発表しています。

kong2

 予告編に登場するコングは、まさにゴジラとの対決を予感させるかのような規格外の巨大さ。コングの身長は30mで確定という噂も流れていますが、映像から受ける印象は30mとはほど遠いボリュームです。

 メガホンをとるジョーダン・ボート=ロバーツはEWのインタビューに答え、歴代のコングの身長が時代とともに巨大になっていることに触れた上で、今度のコングは「遥かに巨大だ」と語っていますから、ここでは断定しません。

 ゴジラ・コング映画シリーズの第3弾となる『GODZILLA 2』は、キングギドラ、モスラ、ラドンとのVS作品になることが予定されていますし、レジェンダリーはモナークを中心としたフランチャイズを作り出すことで、超巨大生物たちの生態系を核とした新たなユニバースを構築する計画を持っているようです。

 すでに1962年の『キングコング対ゴジラ』で共演している2大怪獣ですが、もし企画が実現すれば、実に58年ぶりの対決になりますね。

 映画『Kong: Skull Island』は、2017年3月10日全米公開、日本での公開は3月25日(土)が予定されています。

B01G7I3XZWゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(2) 2016年 8/9 号
講談社 2016-07-26

_V371070159_


参考:EW / Legendary