polyethylene_pipe

 なんというか、ディーゼルパンクっぽい。
 ポリエチレン・パイプを製造するための工業機械なんですが、熱で溶かされた高密度ポリエチレン(HDPE:High Density Polyethylene)のパレットが押し出し部分からニュルニュルと出てきます。この時点での熱が大体230℃ほどなのだとか。それを無限軌道を描くコルゲート管の金型で固めていくのですが、この辺りから、ぐっとカッコ良くなってきます。

polyethylene_pipe2

 熱で溶かされたHDPEのパレットが、ニュルニュル出てきます(これは映像的に説明するためのもの)。

polyethylene_pipe3

 コルゲート管の形状を型押しする金型は、無限軌道を描いています。
 冷却機で冷やされたコルゲート管は、さらに冷却水のシャワーで冷やされ、これにより完全に硬化されます。

polyethylene_pipe4

 歯車状のパンチ機械で、均等なスリットが開けられるチューブ。
 銅色の金属の光沢と、容赦なき歯車機構。無限軌道と歯車が生み出すメカニカルな構造は、男心をくすぐらずにはおきません。



ジャッピー/因幡電機 コルゲートチューブ スリット入り 内径:22.1mm 20m JC0T-22N 20Mジャッピー/因幡電機 コルゲートチューブ スリット入り 内径:22.1mm 20m JC0T-22N 20M

ジャッピー/因幡電機

ジャッピー/因幡電機 コルゲートチューブ スリット入り 内径:22.1mm 20m JC0T-22N 20M