Most Shocking Second a Day Video

 3月15日でシリア騒乱の勃発から3年をカウントすることに合わせて、セーブ・ザ・チルドレンがシリアの子供の現状を訴えるビデオを公開しました。
 3年間の内戦で難民の数は240万人に達し、1万人以上の子供が犠牲になったとのこと。約90秒という短いビデオは、紛争によって幸せを奪われた少女の1年間の表情の変化を、駆け足でたどっていきます。



 一方、ソチでパラリンピックが開催されている現在でも、開催国ロシアとウクライナ間における緊張は日ごとに激しさを増しています。平和の祭典であるオリンピック・パラリンピックの開催国で、同時進行的に騒乱の危機が高まっていることには慨嘆を禁じ得ません。

 もし、これがあなたの国だったら? と映像の少女は訴えているようです。

[セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン]

私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった
サラ・ウォリス スヴェトラーナ・パーマー 亀山 郁夫;田口 俊樹;関口 時正;河野 万里子;赤根 洋子

文藝春秋 2010-08-06

私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった