sam-jinks

 シリコンやレジン樹脂、ファイバーグラスなどを用いたハイパーリアリズム彫刻で知られるサム・ジンクス(Sam Jinks)は、オーストラリア・メルボルンのアーティスト。テレビCMなどで小道具を製作する仕事から始まったという彼のアート作品は、産毛の手触りまで想起させる生々しさ。
 ハイパーリアリズム彫刻といえばロン・ミュエックが有名ですが、リアルを越えて超現実主義に踏み込んだかのような一部の作品は、ミュエックとパトリシア・ピッチニーニの中間に位置するような存在感です。

01
sam-jinks-01

02
sam-jinks-02

03
sam-jinks-03

04
sam-jinks-04

05
sam-jinks-05

06
sam-jinks-06

07
sam-jinks-07

08
sam-jinks-08

09
sam-jinks-09

10
sam-jinks-10

11
sam-jinks-11

12
sam-jinks-12

13
sam-jinks-13

14
sam-jinks-14

15
sam-jinks-15

16
sam-jinks-16

17
sam-jinks-17

18
sam-jinks-18

[Hyper-realistic Sculptures by Sam Jinks]
[Sam Jinks - Artist]

ロン・ミュエックロン・ミュエック
ロン・ミュエック

フォイル 2008-04-29

ロン・ミュエック

 関連エントリー
不気味リアルなクリーチャー「パトリシア・ピッチニーニ」の異形世界
時を止めたフリークス、トーマス・キューブラーの“奇怪な彫刻”たち
解剖屍体の現代アート、アーセン・サバドフの「Book of the Dead」