Atlas Update

 米国防高等研究計画局(DARPA)が、世界から参加チームを募っている災害用ロボット競技会「ロボティクス・チャレンジ」を開催することはこれまでに何度かお知らせしましたが、当のDARPAの資金提供により、ガチムチ企業ボストン・ダイナミクス社が開発を進めている災害救助ロボット「アトラス(Atlas)」が、さらにアップデートされた模様です。
 一部で、映画「スペース・サタン」のヘクター君に似ているとも囁かれるアトラスは、20ポンドの鉄球をぶつけられてもバランスを保ち、瓦礫の敷き詰められた通路を苦もなく歩き続けます。極限ロボ・アトラスは、極めて難易度の高いタスクをクリアするための着実な進化を遂げているようです。

スペース・サタン [DVD]スペース・サタン [DVD]
マーティン・エイミス

エムスリイエンタテインメント 2009-02-26

スペース・サタン [DVD]



 関連エントリー
DARPAの新次元ロボ登場! 『ロボティクス・チャレンジ』参加の災害用ヒト型ロボット「アトラス」が発表される
災害復旧用ロボットを公募「DARPA Robotics Challenge」が凄すぎる
DARPAが災害用ロボット競技会「ロボティクス・チャレンジ」を公式発表(動画あり)