Boxtrolls

 『コララインとボタンの魔女』や、メイキング映像を記事にしたこともある『パラノーマン』でお馴染みの、ライカ・スタジオによる映画第3作『The Boxtrolls(原題)』のティーザー予告編が公開されていました。
 チーズブリッジの下水道に暮らす恥ずかしがり屋で心やさしいモンスター「ボックス・トロール」と、彼らに育てられた孤児の少年エッグスとの交流を描いたファンタジー作品であるようです。

 映画の原作となるのは、日本でも『犬のしくみ―犬取扱説明書』などの邦訳本が出版されているアラン・スノウの児童書『Here Be Monsters(未訳)』。
 監督を務めるのは、グラハム・アナブル&アンソニー・スタッチ。声優にはエル・ファニング他が配役されています。

the-boxtrolls-poster

 ライカらしいストップモーション・アニメーションへのこだわりはそのままに、CGとの融合など、より進化を遂げた映像が楽しめそうですが、今のところ日本公開は未定。全米では2014年9月26日の公開が予定されています。

【公式サイト:The Boxtrolls



 ちなみに、Here Be Monstersの公式ページも楽しいので、興味のある方はご訪問を。原作はかなりの大著であるようです。

パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2013-09-03

パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]