Tepuis01

 地球最後の秘境と呼ばれる「アウヤンテプイ」は、南アメリカ大陸北端に広がる、いわゆる“テーブルトップ・マウンテン”のひとつ。
 ギアナ高地を構成するテーブルトップ・マウンテンの中でも、最大のものであるというアウヤンテプイは、シャーロック・ホームズを生み出したアーサー・コナン・ドイルのSF小説『失われた世界(ロストワールド)』の創作にもインスピレーションを与えたといわれる、伝説的な巨峰。
 標高2,560m のアウヤンテプイは、100以上も点在する現地テーブルマウンテンの中でも、独自の生態系を維持しています。雲海にそびえる姿は、まさに「天空のロストワールド」ともいうべき威容を誇っていますね。

02
Tepuis02

03
Tepuis03

04
Tepuis04

05
Tepuis05

 アウヤンテプイは、行政の上ではベネズエラ南東部のボリバル州に属しており、ベネズエラの『カナイマ国立公園』に属しているとのこと。
 しかし、このアウヤンテプイ。現地名でいう「 Auyan-Tepui」は、先住民族ペモン(Pemon people)の言葉で「悪霊の山」を意味しているそうです。すなわち、「アウヤン(Auyan)」が悪霊を指し、「テプイ(Tepui)」が台形の山を指す言葉であるという。
 その威容は、現地の人にとっては、ある種の畏怖をぬぐい去れない存在であったのかもしれません。

06
Tepuis06

07
Tepuis07

08
Tepuis08

09
Tepuis09

10
Tepuis10

11
Tepuis11

12
Tepuis12

 そのファンタジックな姿はもちろん、目を引くのは世界最大の落差979メートルを誇るという巨大な滝、「エンジェル・フォール」。
 ちなみにエンジェル・フォールという名称は、アメリカ人探検家のジミー・エンジェルの名にちなんだもので、「天使の滝」の意味ではなく、「エンジェル氏の滝」という意味なのだそう。
 現地ペモン語では、『Kerepakupai meru』と呼ぶのが正確なようです。
 それにしても、なんというロマンを感じる姿だろうか....。

13
Tepuis13

14
Tepuis14

15
Tepuis15

16
Tepuis16

17
Tepuis17

18
Tepuis18

19
Tepuis19

20
Tepuis20

21
Tepuis21
(Via.НОВОСТИ В ФОТОГРАФИЯХ)

NHKグレートサミッツ 世界の名峰 7 アウヤンテプイ (小学館DVD BOOK)NHKグレートサミッツ 世界の名峰 7 アウヤンテプイ (小学館DVD BOOK)
小学館

小学館 2011-06-15
売り上げランキング : 441656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools