womoon07

 地球から月までの距離はおよそ38万キロですが、毎年3センチほどずつ遠ざかっているのだそうです。
 有史以前から人間にとって身近な存在であった月ですが、その月と同じ距離に太陽系の惑星があれば、それは地球からどのように見えるのだろうかというのを再現した動画が、ご紹介する映像。

womoon01
 月(直径:3,474.3 km)

womoon02
 水星(直径:4,879.4 km)

womoon03
 火星(直径:6,794.4 km)

womoon04
 金星(直径:12,103.6 km)

womoon05
 海王星(直径:49,528 km)

womoon06
 天王星(直径:51,118 km)

womoon07
 土星(直径(赤道面):120,536 km)

womoon08
 木星(直径:142,984 km)



(Via.bigpicture.ru)

 こんな動画もありました。こちらはちょっと視点を変えて、宇宙から見た惑星のスケールを月と比較してみたもの。示される数値は半径です。
 木星の圧倒的な存在感に驚かされます。



ビジュアル 宇宙大図鑑 太陽系から130億光年の果てまでビジュアル 宇宙大図鑑 太陽系から130億光年の果てまで
キャロル・ストット ナショナル ジオグラフィック

日経ナショナルジオグラフィック社 2012-04-05
売り上げランキング : 85693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools