Warning- Blood

 少々気味が悪く見えるかもしれないこのビデオは、瞬時に出血を止めることのできる画期的な医療用ジェルの発明を示している可能性があります。
 ニューヨーク大学に通う学生、Joe Landolina さんの開発した植物由来のポリマージェル「Veti-Gel(Medi-Gel)」は、人工的に合成された細胞外マトリックス(細胞接着における足場の役割や、細胞増殖因子などの保持・提供をする役割を担う成分)ともいうべきもので、同様の超分子構造体と結び付くことで、ほぼ瞬時に傷口をカバーし、出血を止めることができるのだという。

545922_517597271588414_188685927_n_38628100
(開発者たち。Landolina さんは一番左)

 自然界の植物も人間の細胞外マトリックスと同様の成分を生産しますが、ジェルの開発においては、遺伝子組み換え植物を用いることで治癒のプロセスを改善したと Landolina さんは言います。
 ラットを用いた研究では肝臓や頸動脈からの出血を止めることに成功しており、2ヵ月後に研究を公表する予定なのだとか。

 また、Veti-Gel は重度のやけどの治療薬としても役立つと Landolina さんは述べており、その根拠として、「焚火に落ちて第II度熱傷を負った同僚の友人に Veti-Gel を塗ったところ、翌日には治癒した」ことを挙げています。

medigel-technology
(画像:Suneris Inc.

 ご紹介する27秒の短い動画では、豚のロース肉にメスで傷をつけ、チューブを通して再現された出血を瞬時に止める様子が映し出されています。
 まるで瞬間接着剤のように思える効果ですが、ジェルが止血と同時に治癒プロセスを促進させるため、通常の治療よりも回復は早められるらしい。模式図からしても、充填剤という感じなのかな。



 Landolina 氏らはすでに株式会社Suneris Inc.を立ち上げており、特許申請とFDAの承認を得るための手続きを開始しているとのこと。
 また、国防総省からの助成金を申請する予定もあるらしく、軍事用のメディ・ジェルを発売したい考えを示しているようです。

(Via.mnn.com / Empower Network)

新版レスキュー・ハンドブック新版レスキュー・ハンドブック
藤原 尚雄 羽根田 治

山と渓谷社 2012-06-25
売り上げランキング : 34770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools