Google Chrome

 リンクリストのブログパーツを提供している、Blog情報ポータルサイト、“BlogPeople” のサイト内で不正なソフトウェアが配信されていたことから、グーグルがアクセスをブロックする事態が発生しています。
 付録部でもリンク集の管理用として利用していたため、Chrome でアクセスしようとすると上図のような警告画面が表示される状態となっていました。
 ひとまずパーツの表示を外し、リンクリストを新たに作成することで対処しています。

 詳細についてはこちらなど
www.blogpeople.net の現在の状況
現在のところ、このサイトは疑わしくないと認識されています。

Google がこのサイトを巡回したときの状況
このサイトで過去 90 日間に Google がテストした 307 ページのうち 2 ページで、ユーザーの同意なしに不正なソフトウェアがダウンロードされ、インストールされていたことが判明しました。Google が最後にこのサイトを巡回したのは 2013-02-25 で、このサイトで不審なコンテンツが最後に検出されたのは 2013-02-25 です。
不正なソフトウェアには 2 exploit(s) などがあります。

不正なソフトウェアは 3 個のドメイン(doufla.net/, paradaise.info/, ads.zitaholdings.com/ など)でホストされています。

2 個のドメイン(microad.jp/, u1sokuhou.ldblog.jp/ など)がこのサイトの訪問ユーザーに不正なソフトウェアを配布する媒体となっていたようです。
BlogPeopleにChromeでアクセスするとセキュリティ警告が表示される件に関して:[モ]Modern Syntax

 上記事にもあるように、今回の件に関して blogpeople.net ではなく、あくまでも利用していた広告主が不正を行っていたことに原因があるようです。
 また、今回の原因には、10件の脆弱性を修正した「Chrome 25」安定版のセキュリティアップデートをGoogleが公開したことも影響しているようです。

ITmedia ニュース
「Google、「Chrome 25」安定版のセキュリティアップデートを公開」
www.itmedia.co.jp/news/articles/1303/05/news035.html
※リンクを張れないので、URLをコピペして参照してください。

 なお、「Google ChromeやFirefoxが毎日新聞などを「不正サイト」としてブロック:INTERNET Watch」する事態も起きており、大手サイトにも影響は広がっているようです。


 少々ご迷惑をおかけしましたが、以上、付録部では改善されていますのでご安心ください。

ウイルスセキュリティZERO Windows 8対応版ウイルスセキュリティZERO Windows 8対応版

ソースネクスト 2012-06-22
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools