island of dolls[01]

 メキシコシティの行政区の一つ、ソチミルコにある広大な運河の中にあるという「イスラ・デ・ラス・ムニェカス(Isla de las Munecas)」は、人形の島として知られる不気味素敵な観光地の一つなのだそうな。
 数百にもおよぶ不気味な人形が木々にぶら下げられているというこの小さな島の由来は、およそ50年前にさかのぼります。
 まるでホラー映画のようなその逸話は、今では人々の興味を集め、観光地としても人気のスポットになっているようです。

01
island of dolls[02]

 島の唯一の住人であったドン・ジュリアン・サンタナ・バレラという人物は、妻と家族を捨て、島で一人生活することを選んだ世捨て人。
 ある時、運河で一人の少女が溺れ死んだのですが、時を同じくして、バレラ氏には相次いで河から人形を釣り上げるという現象が起こります。
 これは溺れ死んだ少女の悪霊の仕業だと考えたバレラ氏は、悪霊から身を守るため、そして少女の霊を沈めるために生涯をかけて人形を収集し続け、木々にぶら下げる行為に没頭していくこととなったのだそうです。

02
island of dolls[03]

 人目を避けるように島で生活し、生涯をかけて木々に人形をぶら下げ続けたバレラ氏ですが、一説には人嫌いの彼が島に人を寄せ付けないために、不気味な人形で恐怖心をあおったとも伝えられました。
 しかし2001年――怖れ続けた少女の悪霊の呪いによるものなのか、溺死したバレラ氏の遺体が運河から引き揚げられます。
 彼の遺体が上がった付近は、そう、あの少女が溺れ死んだのと同じエリアだったのだそうです。

03
island of dolls[04]

04
island of dolls[05]

05
island of dolls[06]

06
island of dolls[07]

07
island of dolls[08]

08
island of dolls[09]

09
island of dolls[10]

10
island of dolls[12]

11
island of dolls[13]

12
island of dolls[14]

13
island of dolls[15]

14
island of dolls[16]
(Via.Amusing Planet)

 関連動画




Dancing SKELETON―死者の日はメキシコで (ストリートデザインファイル) Dancing SKELETON―死者の日はメキシコで (ストリートデザインファイル)
ビリー シャイア 都築 響一

アスペクト 2001-03
売り上げランキング : 808162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools