top

 15日午前9時20分頃、ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州に火球が落下、学校のガラスを割るなどして約500人の市民が負傷しました。
 激しい閃光の後に5,6回の爆発音が聞こえ、一時は「飛行機が上空で爆発したのか」「ミサイルが飛んで来たのか」など騒然となったとのこと。
 今のところ死者の情報はないようですが、今回のように隕石により負傷者が発生する事例は極めて珍しいことのようです(データは執筆時)。

 ロシア非常事態省は落下した物体を隕石とみて、半径数百キロの範囲を指定の後、市民にはパニックにならないように呼びかけを行っています。
 動画には蒼穹をよぎる隕石の雲と激しい閃光、そして轟音が生々しく記録されています。











(Via.MSN産経ニュース 他)

新版 再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く (岩波科学ライブラリー)新版 再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く (岩波科学ライブラリー)
松井 孝典

岩波書店 2009-02-10
売り上げランキング : 229549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools