top

 NASAが発表した火星の写真の中に、金属のような光沢を放つ謎の物体が撮影されていることが発見されました。
 金属状の物体は先月30日、火星探査機キュリオシティに搭載されたマストカムで撮影されたもの。Universe Today によると謎のオブジェクトのサイズは約0.5センチ、あるいはそれよりも小さいものだと見られています。

8441458081_9f48baab8b_o

 画像は加工が行われていないRAW画像として NASA が公開したもので、問題の個所を指摘したのは Elisabetta Bonora 氏という画像編集の愛好家であるらしい。

(画像リンク:NASA | Raw Images

mars-shiny-closeup-430x580
 影の形に注目

8441586991_5851dc26d7_o
 拡大された謎の物体

 Bonora 氏は謎の物体が他の岩とは異なって見えるとした上で、もし浸食によって岩から現れたものであれば、それは岩よりもずっと硬い、浸食に抵抗できる材質であるはずだと指摘。また、あるいは岩の上で「成長する」物体であるのかもしれないとしています。

8450504565_579c0c71f4_o
 立体視のためアナグリフ加工を行ったもの

 昨年10月にも火星で謎の小片を発見したと発表した NASA でしたが、今回の画像の見解については今のところ発表は行われていないようです。



(Via.Universe Today)

 関連エントリー
火星で人工物のような謎の小片を発見、火星由来のものか?(NASA発表)

NASA秘録―秘密組織が隠蔽する宇宙の人工遺物NASA秘録―秘密組織が隠蔽する宇宙の人工遺物
リチャード・C. ホーグランド マイク バラ 並木 伸一郎

学習研究社 2009-07
売り上げランキング : 283834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools