_65749058_jex_1605400_de27-1

 20世紀初頭にアメリカで生まれたモノポリーは世界中に愛好家を持つボードゲームですが、このほどファンの人気投票によりゲームのトークン(駒)が刷新され、猫が新たな駒として加わることが明らかとなりました。
 投票は発売元の米ハズプロ社がフェイスブックで行ったもので、これにより発売当初から親しまれてきたアイロンが姿を消すこととなります。

The+newest+Monopoly+token,+a+cat

 6日に発表された投票結果でアイロンの退場が決まったモノポリーですが、ハズプロによると、投票には世界120か国以上からの参加があり、新たなトークンの候補であったロボットやギター、ヘリコプター、ダイヤの指輪などの中から最高得票の31パーセントを集めたネコが他を抑え、新たなモノポリーの顔として選ばれたということです。

new-monopoly-pieces-2012

 なお、その他のトークンは残留を許されており、最初に残留が決定したのはスコッチテリア。こちらもファンによる投票で、最高得票の29パーセントを集めています。

photo

 その他にも手押し車や靴なども絶滅の危機を逃れており、同様の得票数であった中から不運にもアイロンが姿を消す形となっています。
 結果として、古くからのファンにもニュー・モノポリーを親しんでもらえるように配慮を残した形となっているようです。

 ハズプロは直ちに猫のトークンの生産を開始するとしており、新たなバージョンのモノポリーが店頭に並ぶのは今年の半ば以降であるとのこと。
 アイロンの駒が入った旧バージョンが店頭から姿を消す前に、モノポリーの購入を急ぐファンが多く現れるかもしれませんね。

(Via.BBC News)

モノポリーモノポリー

タカラトミー 2010-07-15
売り上げランキング : 314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools