Robotech-banner

 マクロスの実写版――といっても、ハリウッドでの映画化が進行しているのは日本のSFアニメ「超時空要塞マクロス」「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」を連続する物語として再構成したSF大河シリーズ『ロボテック / Robotech』。
 2007年より「ロボテック」映画化の企画を進めていた米ワーナーブラザースでしたが、最終的な監督候補としてCM出身の新鋭ニック・マチュー氏の名前を発表しました。

N0049688_l

 映画「ロボテック」のプロデューサーには、サム・ライミ版「スパイダーマン」で主人公ピーター・パーカーを演じたトビー・マグワイアの他、「ダ・ヴィンチ・コード」の脚本を執筆したアキヴァ・ゴールドマンらも名を連ねています。
 これまで実写映画化が報じられる一方で、具体的な情報が公開されることのなかった実写版「ロボテック」でしたが、監督が決定したことで今後の製作がより本格化すると見られています。

 また、「トランスフォーマー」シリーズに続くSFロボット大作として、シリーズ化も視野に入れていると報じられており、その前提に立てば、アニメ版「ロボテック」のファーストジェネレーションである「マクロス・サーガ」を中心に構成される可能性もありそうです。
 そういう意味では、まさにアニメの「マクロス」をハリウッドが映像化すればどうなるのか? をこの目にする事になるのかもしれません。

(Via.シネマトゥデイ)

 動画は、ニック・マチューによるCM映像「Stellar」。スターウォーズにインスパイアされたマチュー氏が Zenith 社のために制作したものらしい。



Art of Robotech: The Shadow ChroniclesArt of Robotech: The Shadow Chronicles
Tommy Yune Carl Macek

Stone Bridge Pr 2007-08-30
売り上げランキング : 47157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools