article-2250548-0C069FBD00000578-493_306x578

 米航空宇宙局(NASA)の発表した次世代宇宙服が、映画「トイ・ストーリー」に登場するキャラクター、バズ・ライトイヤーにそっくりだとして話題となっています。
 NASAの公開した次世代宇宙服「Z-1」試作宇宙服は、その配色だけではなく着用者の頭部をカバーする半球状のドームもバズ・ライトイヤーを彷彿させるものになっており、遅くとも2015年までには真空状態に対応するための機能を整える予定となっているようです。

article-0-16948582000005DC-629_634x579

 次世代宇宙服「Z-1」プロトタイプは頭部を覆うドームがエアロックを兼ねる構造になっていることが特徴で、スーツの背面ハッチを宇宙船や探査車に接続することで、直接船内に戻ることが可能となっています。
 この構造により、これまでには最大で1時間を要した、スーツと船内の気圧を調整する作業を短縮できるとのことです。

content_spacesuitoriginal

 Z-1は真空との相互性を備えたスーツ・プロジェクトの一環として開発された、最初のシリーズ。
 ナイロンやポリエステル層をウレタンでコーティングすることで生まれる素材は、「船外活動を行うために重要な“柔らかさ”を備えている」と、NASAの宇宙服エンジニアであるケイト・ミッチェル氏は語っています。

article-2250548-1694858A000005DC-87_634x547

article-2250548-0C069FBD00000578-493_306x578
(Via.Daily Mail)



1/10 ISS船外活動用宇宙服1/10 ISS船外活動用宇宙服

バンダイ 2011-09-23
売り上げランキング : 6845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools