BlogPaint

 兵庫県尼崎の町で育ったという山中学さんは、23歳で上京し、4年間にわたり広告写真の世界に身を投じていたといいます。
 ところが、自らが追求したい写真と求められる写真との間に温度差を感じ、独立。1989年に初の個展を開き、現在は東京に暮らしながら、ニューヨークのギャラリーを通して作品を発信し続けているのだそうです。

 しかし作品を通して仏教の真意を伝えたいと語る山中氏の作品は、生まれることのなかった胎児を撮影した「無空 茫々然」をはじめ、奇形者を撮影した「浄土」、全裸の老婆を撮影した「羯諦」など、見るものに強烈なインパクトを与えるもの。以下は閲覧注意ということでお願いします。

※各画像はクリックで拡大。

01
001

02
002

03
003

04
004

05
005

06
006

07
007

08
008

09
009
「無空 茫々然」より

10
BlogPaint
「羯諦」より

11
BlogPaint
「浄土」より

(Via.ARTIST DATABASE)

貧困、老い、病、死……。人が忌避するものの中にある「仏性」を写す。
海外で高い評価を受ける山中学 初の商業写真集。25年にわたって取り続けた6シリーズ108点を収録します(Amazon 内容紹介より)。

羯諦─山中学 写真羯諦─山中学 写真
山中 学

ポット出版 2009-09-11
売り上げランキング : 536730

Amazonで詳しく見る
by G-Tools