Pacific-Rim-Poster-2

 2013年公開予定のアメリカ版怪獣映画「パシフィック・リム」は、ギレルモ・デル・トロ監督自らが、日本の怪獣映画へのオマージュを込めて「巨大怪物への美しい詩である」と語る要注目のSF映画。
 海底5マイルから現れた謎の怪獣と、兵士たちの操縦する巨大ロボットとの戦いを描くという、燃えざるを得ない設定の映画でもあります。

 その巨大ロボットが、“イエーガー(Jaeger)”と呼ばれるもので、どうやら複数登場するロボットの総称(コード名?)として存在しているらしい。“モビルスーツ”みたいなものでしょうか。

Pacific Rim

 で、イエーガーには個別の名称があるようで、極秘情報ともいえる青写真が公開された巨大ロボットは、「ジプシー・デンジャー」と呼ばれる巨大ロボット。身長88メートルの超ド級ロボットです。
 ひとまずは、その青写真をご覧ください。

※画像はクリックで拡大。
Pacific_Rim-Jaeger-Gipsy_Danger-002

 人物との対比を見れば、88メートルという巨大感にも想像が及びます。
 その他にも、コヨーテ・タンゴという、日本製イエーガーの設計図も流出しています。なんというトップ・シークレット。



 上の動画は、デル・トロ監督が率いるVFXプロダクション「ミランダ」のプロモーションビデオですが、1分15秒あたりで、イエーガーと思しきロボットのCG映像が出てきます。ちなみに、パシフィック・リムには菊地凛子さんが重要な役割で出演するようです。
 
(Via.Wired.com)

怪獣画報[復刻版] (写真で見る世界シリーズ)怪獣画報[復刻版] (写真で見る世界シリーズ)
円谷英二

秋田書店 2012-10-31
売り上げランキング : 54880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools