villaran 11

 スペインを構成する自治州の一つ、カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴスにある田舎町モルには、とある小さなお城があります。
 キャスティリョ・デ・ラ・クエバス(洞窟の城)と呼ばれる石積みの城は、自分の城を持つことを夢見たセラフィン・ビジャラン(Serafin Villaran)という男性が、1978年から地道に作り上げてきた独力の城。しかし完成を見ることなく、ビジャラン氏は1998年に死亡してしまいます。

 外観はほぼ城に見えたものの、内装がまだ未完成だったというキャスティリョ・デ・ラ・クエバスは、彼の娘ヨランダ、息子ルイスに受け継がれ、近年になってようやく完成を見たのだそうです。

villaran 10

 溶接工であったというビジャラン氏は、自らの夢を形にするために建築の知識も持たぬまま、一からこの城を作り上げています。
 こうしてみると、ちょっと古城の佇まいがありますね。

villaran 12

villaran 13

 一国一城の主を夢見た、ビジャランさん存命の頃のお姿。

serafin portret
(Via.Oddity Central)



奇界遺産奇界遺産
佐藤 健寿

エクスナレッジ 2010-01-20
売り上げランキング : 16463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools