10 Famous Stolen Body Parts

 歴史的な政治家や科学者など、著名な人物の遺体から盗み出された10種類のボディパーツ。その他では、真偽は定かでないものの、ラスプーチンのペニスなどは有名ですね。



10. ベニート・ムッソリーニの脳
 アメリカ政府によってトロフィーとしてサンプリングされた。21年後の1966年に未亡人に返却された。

9. セント・ニコラスの骨
 没薬(もつやく)が染み出るという迷信から、イタリア・バーリの町から1087年に骨が盗み出された。

8. アン・ブーリンの心臓
 ヘンリー8世は妻であったアン・ブーリンの心臓をくりぬき、密かにハート型の小箱で保持していたと伝えられる。

7. ガリレオ・ガリレイの指
 ガリレオの遺体はファンにより盗掘された。今ではフィレンツェの博物館に展示されている。

6. ジェロニモの頭蓋骨
 ジェロニモの頭蓋骨はイェール大学の秘密結社スカル・アンド・ボーンズによって盗み出され、入会の儀式に使用されているという。

5. ジェレミ・ベンサムの頭
 1975年、当時の学生によりユニバーシティ・カレッジ・ロンドンから盗み出された。要求された身代金は一部が支払われた。

4. ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの耳の骨
 検死の後、医療関係者によって取り除かれた。骨はその後、失われた。

3. チェ・ゲバラの頭髪
 CIAによって殺害された後、諜報部員によって頭髪は切り取られた。切り取られた頭髪は2007年に100.000ドルで売却された。

2. アルバート・アインシュタインの眼球
 主治眼科医によって眼球は取り除かれた。彼はナイトテーブルに置かれた瓶でそれを保持していた。

1. ナポレオン・ボナパルトのペニス
 検死の後、医師によって切り取られ、セントヘレナからこっそり持ち出された。100,000ドルの額が提示された。

歴史を翻弄した黒偉人歴史を翻弄した黒偉人
黒偉人研究委員会

彩図社 2010-11-26
売り上げランキング : 302838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools