article-2226630-15C8B911000005DC-147_634x510

 怪奇小説の古典「ドラキュラ」といえば、小説家ブラム・ストーカーの名前を不動のものとしている、吸血鬼モノの原典といえる作品。
 以前に100年ぶりに日記が発見されたという記事をお伝えしたことがありましたが、今度は彼が「ドラキュラ」を書き上げる際に使用していたという、歴史的なデスクがオークションに出品されるという話題。
 複数人の手を渡り、かなり損傷が激しかったというものですが、補修が加えられ、来月のオークションに出品されるということです。

article-2226630-15CD90F9000005DC-948_306x374
(ブラム・ストーカーの肖像写真)

 1912年4月20日に死去したストーカーですが、彼が小説「ドラキュラ」を著した愛用の机は、友人の J.S.R.フィリップス氏に寄贈されていました。その後複数人の手に渡った机は、引き出しが失われ、足の部分が欠損するなど、かなり損傷のひどい状態であったようです。
 そのため現在の所有者がオークションに出品するには、家具メーカーとデザイナーの Brazier-Jones 氏に修繕を委託したと、主催するオークションハウスは語っています。

 Brazier-Jones 氏は今日のポップカルチャーに多大な影響を与えた原作者に敬意を表したいと声明で述べ、血のように赤いベルベットで裏打ちされた引き出しの再現などを入念に行っています。
 また、新たに追加された装飾は青銅とスチールで構成されており、引き出しに蝙蝠のレリーフを加えるなど独自の解釈を形にしてもいるようです。

article-2226630-15CD90EF000005DC-368_306x423
(ストーカーの著作「ドラキュラ」と、そのモデルとなったとされる串刺し公ヴラド・ツェペシュ)

 来月12月に行われるオークションでは、Brazier-Jones 氏の制作によるバロック風の燭台と共に、60,000ドル-80,000ドル(約480万〜640万円)で売却される予定となっているそうです。

(Via.Mail Online)

ドラキュラ (愛蔵版世界の名作絵本)ドラキュラ (愛蔵版世界の名作絵本)
ブラム ストーカー リュック ルフォール ブリュチ

小峰書店 2012-01
売り上げランキング : 784291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The Lost Journal of Bram Stoker: The Dublin YearsThe Lost Journal of Bram Stoker: The Dublin Years
Dacre Stoker

Robson Press 2013-04-16
売り上げランキング : 245110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools