skulptura-0012

 存命する芸術家の中で、長者番付1位として「Complex」誌に取り上げられたことも記憶に新しいダミアン・ハーストの巨大な彫刻が、イングランドの港町に出現したことが注目を集めています。
 “Verity”と名付けられた彫像が設置されたのは、イングランドのイルフラクームという小さな港町。妊娠した女性を解剖図のようにアシンメトリックに仕上げた20メートルの巨大な彫像は、屋外彫刻として企図された「The Virgin Mother」という作品と同様のコンセプト。

02
damien-hirst-verity-3[2]

 筋肉や乳房の脂肪層、身に宿す胎児を生々しく露出させた右半身は前作と同様ながら、「Verity」では左手で高々と剣を掲げており、より動的なイメージを感じさせます。
 ハーストが「真実と正義のための現代の寓話」と語る、リゾート地に突如として現れた刺激的な巨大彫刻。受け入れる住民にも賛否が分かれており、「十代の妊娠を奨励するものだ」などと書かれた数百人による抗議文が評議会に提出されるなど議論を呼んでいるようです。
 もっとも、すでに地元自治体への20年の貸与は決定されており、くつがえすのは難しそうです。

03
damien-hirst-verity-4[2]

04
damien-hirst-verity-5[2]

05
damien-hirst-verity-6[6]

06
skulptura-0002

07
skulptura-0003

08
skulptura-0004

09
skulptura-0005

10
skulptura-0006

11
skulptura-0007

12
skulptura-0008

13
skulptura-0009

14
skulptura-0010

15
skulptura-0011

16
skulptura-0013
(Via.Amusing Planet)

美術手帖 2012年 07月号 [雑誌]美術手帖 2012年 07月号 [雑誌]
美術手帖編集部

美術出版社 2012-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools