Project-1794

 公式には存在しないとされた宇宙人でしたが、米軍が空飛ぶ円盤を開発しようとしていたことは事実であったようです。
 最近になって公表された機密文書は、米空軍が1950年代にカナダの会社との契約で推し進めていた、空飛ぶ円盤の開発計画「USAF Project 1794」の回路図などの図面とその詳細。
 1950年代の隠された軍事ベンチャーといえる「Project 1794」は、当時カナダのオンタリオ州に存在した Avro Aircraft Limited 社に委託開発されていた、円盤状のエアクラフトでした。

Project-1794-Cover

 上のイラストは、発見された「プロジェクト1794」の最終概要報告書から得られたもの。
 最高高度は100,000フィート(約30km)、最大航続距離は1,000海里(1,852km)、最高速度はマッハ4を想定しており、垂直離着陸(VTOL)を行うように設計されていました。

Fig-1-Cutaway
(航空機の構造を示す断面図1)

 断面図ではディスクローターやコンプレッサー、コントロールノズルやラダーノズルなどが確認できます。また、機体を安定させるための設計も行われていました。

Fig-2-Cutaway-of-Aircraft-Structure-e1348157629308
(断面図2)

 文書はアメリカ国立公文書記録管理局により機密解除されたもので、同局によると「Project 1794」は、少なくとも研究開発の初期段階にあったとしています。
 開発に必要なコストは316万8000ドルと試算されており、現在のドルに換算すると約2660万ドル(約21億円)であったそうです。意外とお安い。

Final-Development-Summary
(Avro Aircraft Limited 社により1956年に作成された報告書の一部)



 動画は同社開発の「アブロカー(Avrocar)」と呼ばれる機体のテスト飛行の様子。公開された図面とは明らかに異なるものですが、アブロカーは1951年に最初のテスト飛行を行っています。
 ただし推力と安定性に問題があることが確認され、1961年にプロジェクトが打ち切られたとのこと。

(Via.Huffington Post / National Archives)

Avrocar Canada's Flying Saucer: The Story of Avro Canada's Secret ProjectsAvrocar Canada's Flying Saucer: The Story of Avro Canada's Secret Projects
Bill Zuk

Boston Mills Pr 2001-09
売り上げランキング : 547536

Amazonで詳しく見る
by G-Tools