dat_neck

 “マルファン症候群”とは、細胞間接着因子の先天異常症によって引き起こされる、結合組織病。いわゆる遺伝病のひとつで、細胞外基質の異常から細胞の弾力性が減少し、大動脈や網膜、硬膜、骨の形成異常などから、全身に奇形等を引き起こすことで知られています。

 時に異常に長い肢によっても特徴づけられるマルファン症候群ですが、ウクライナ南部の都市ニコラエフに暮らす16歳の少女、リュドミラ・チチェンコヴァ(Lyudmila Titchenkova)さんもその一人。彼女の異様に長い首と美貌が話題となり、ネットで多く取り上げられているようです。

※集合写真はクリックで拡大。

01
dat_neck_01

 リュミドラさんの場合は10歳を過ぎたあたりから、脊椎側湾症の症状だとみられる急激な骨格の成長が現れ始めたそうです。
 背骨は30度ほども湾曲し、それがマルファン症候群による間葉性側湾症だと判明したことから、矯正のためのリハビリが開始されました。

 懸命なリハビリにより背骨の湾曲は解消することができましたが、特に顕著な首の伸長がコンプレックスとなり、一時は人前に出ることを避けるようになってしまったそうです。
 なお、主治医であるドミトリー・ペトレンコ医師は、彼女は普通に生きていくことができると述べているようです。

02
dat_neck_02

03
dat_neck_03

04
dat_neck_04

05
dat_neck_05

06
dat_neck_06

07
dat_neck_07

08
dat_neck_08
(Via.ポッカキット / Stirile Pro TV)

病気を起こす遺伝子病気を起こす遺伝子
フィリップ・R. レイリー Philip R. Reilly

東京化学同人 2007-02
売り上げランキング : 303837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools