Best Worst Fight Scene Ever

 史上最低のアクションシーンとの評価も名高い、かのスタートレック・オリジナルシリーズ(宇宙大作戦)の18話「怪獣ゴーンとの対決」を超えるのではないかと話題の、とあるトルコ映画のアクションシーンをご紹介。
 英題で「Death Warrior or Warrior of Death」というトルコ映画のようですが、制作年不詳ながら、ブルース・リー映画の効果音などが流用されているところを見ると、70年代のものではないかと思います。

(※記事訂正:1984年「Olum Savaşcısı(Death Warrior)」という作品のようです。情報提供感謝!)

 ドトーのアクションだけが続く6分間、呆気にとられながら時間は過ぎていきます。とにかく最後の展開までご覧ください。たぶん笑える。

フルムービーがこちらで確認できます→http://youtu.be/-SIWc_Z7z7Y


 ちなみに下の動画が有名な、TOS:18話「怪獣ゴーンとの対決(原題:Arena)」の1シーン。



 史上最高にグダグダなアクションとして語り草ですが、実は惑星間の重力の違いから、当時としては結構シリアスなSF設定を前提に描かれたシーンであったりするわけだけど。
 というわけで、東西ともに緩急の対比が面白いアクションシーンでした。

マスターショット100 低予算映画を大作に変える撮影術マスターショット100 低予算映画を大作に変える撮影術
クリストファー・ケンワーシー 吉田俊太郎

フィルムアート社 2011-05-26
売り上げランキング : 5847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools