Cheetah

 ボストン・ダイナミクス社といえば、DARPA(米国防高等研究計画局)や米国防総省から提供される開発資金により最先端の戦術ロボットを開発している企業として、度々ご紹介してきたところ。
 今回の動画も、以前に史上最速のロボットとして紹介した「チーター(Cheetah)」というロボットの続報となります。

 先の動画では時速18マイル(約29km)の記録を叩き出し、「ロボットが走った速度としては新記録だ」として DARPA が胸を張ったものでしたが、今度は陸上のウサイン・ボルト選手が2009年に打ち立てた、100m9.58秒という記録を破ってしまったらしい。

wildcat

 上の画像は Cheetah の後継機として開発が予定されている「ワイルドキャット(Wildcat)」というロボットのイメージ画像ですが、ひとまず今回の動画に関してはトレッドミルでの「チーター」が時速約45.5km、瞬間速度では29.3mph(毎時47.2キロ)の記録を出していることが確認できます。
 もっとも、最高速では走行中のバランスを失っており、ここは今後の改良点であろうということです。



(Via.Wired.jp)

人と芸術とアンドロイド: 私はなぜロボットを作るのか人と芸術とアンドロイド: 私はなぜロボットを作るのか
石黒浩

日本評論社 2012-09-03
売り上げランキング : 10404

Amazonで詳しく見る
by G-Tools