478f4_neil-armstrong-nasa-600

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」....誰もが耳にしたことのある、有名なフレーズを残した人が亡くなりました。

 1969年7月16日、人類にとって初めての月面着陸であったアポロ11号の船長を務めたニール・オールデン・アームストロング氏の死去は、米メディアによると25日。死因は心臓のバイパス手術後の合併症であるそうです。

174802main_armstrong_neil_hr

 アームストロング氏は1971年8月にNASAから退官した後、シンシナティ大学で航空宇宙工学の教鞭を執りました。1979年に同校を退職した後、二つの宇宙船事故でNASA事故調査委員を務め、また実業家としての活動を行いましたが、2002年には現役を退いていました。

763px-Apollo_11
(アポロ11号の飛行士。左からアームストロング氏、コリンズ氏、オルドリン氏)

 氏の死去に対してバラク・オバマ大統領は「ニール(アームストロング氏)は米国史上最も偉大なヒーローの1人だった」との談話を発表。またアームストロング氏とともにアポロ11号に乗船したマイケル・コリンズ氏、エドウィン・オルドリン氏など多数の関係者が哀悼の意を表しています。



月へ アポロ11号のはるかなる旅月へ アポロ11号のはるかなる旅
ブライアン・フロッカ

偕成社 2012-01-17
売り上げランキング : 32418

Amazonで詳しく見る
by G-Tools