hankforsenate

 米バージニア州で今秋行われる上院議員選挙に、オス猫のハンク氏が立候補したようです。
 ハンク氏は米国民の支持を失った議会の改革を訴えており、「米議会から人間を追い出そう」と鋭い爪を立てながら急進的な方針を打ち出しています。

hunk

 主要メディアの多くはハンク氏を上院議員候補として認めず、また注目もしていないようですが、ハンク氏はそんなことではめげません。
 自身の選挙公報ウェブサイトの中で、米国の伝統である“独立精神を進めていく”ことを掲げるハンク氏。シングルマザーに育てられ、野良猫としての生活を余儀なくされながらも、切磋琢磨の末に成功を勝ち取ったハンク氏の精神は、極めてタフなようです。

ハンク氏の選挙公報ウェブサイト

 15日発表した選挙公報動画の中で、ハンク氏は「チェンジはOK。人間を追い出すための一票にもOK」と主張しました。



 現在ハンクの支持率を示す公式統計は無いようですが、SNS最大手のフェイスブックでは「米上院初のネコ議員」を目指すハンク氏の人気は、他陣営も無視できない勢いのようです。

Hank For Senate -政治家- FaceBook

 直近データによれば、ハンクの「いいね!」クリック数は2万3983回。オバマ大統領の片腕で有力候補としてメディアが報じる民主党のティム・ケーン元バージニア州知事の2万4271回に肉薄する勢いだそうです。

(Via.AFPBB News)

ネコ大好き! すべてのネコ好きに贈るポップアップブックネコ大好き! すべてのネコ好きに贈るポップアップブック
ジャン・キュブリエ博士

グラフィック社 2011-06-07
売り上げランキング : 92327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools