preview

 デジタル・アーティストの Antonin Fourneau 氏が行う「ウォーターライト・グラフィティ・プロジェクト」は、水活性化LEDライトを使用することで“落書きができる光の壁”を登場させました。
 街ゆく人がスプレーや水鉄砲などを用いて、自由に光の落書きを描きだすというストリートアートは、ほんの短い期間だけ、フランス西部にあるコミューン、ポワチエに魔法のように出現したそうです。

Graffiti World Updated Edition: Street Art from Five ContinentsGraffiti World Updated Edition: Street Art from Five Continents
Nicholas Ganz

Harry N. Abrams 2009-09-01
売り上げランキング : 27720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools