The First McDonald’s-07

 世界でもっとも有名なフランチャイズチェーンである「マクドナルド」の歴史は、1940年に米カリフォルニア州サンバーナーディノで、創始者であるマクドナルド兄弟により始まりました。
 兄のモーリスと弟のリチャードは様々のアイデアによりマクドナルドを発展させましたが、当初のマクドナルドはハンバーガー店ではなく、40ほどのバーベキューアイテムを提供する店舗であったようです。

 以下はマクドナルドの歴史などを掻い摘みながら、ハンバーガーチェーンとして現在にいたる1948年頃の写真を中心にお届けします。

The First McDonald’s-01

 創業当初は「McDonald's Famous Barbeque(マクドナルドの有名なバーベキュー)」だった店名は、ハンバーガーをメインに変更され、1948年12月に改めてオープン。
 この頃からすでに、ハンバーガーをメインメニューに、チーズバーガー、フライドポテト、シェーク、ソフトドリンク、アップルパイの合理化されたメニューによる現在のスタイルを取り入れていたようです。

The First McDonald’s-02

 スピード・サービス・システムのキャッチフレーズと工場式のハンバーガー製造方法、そしてセルフサービスの仕組みにより軌道に乗り始めたマクドナルドを、世界最大のフランチャイズ・チェーンに育てたのは、実業家のレイ・A・クロックという人物。

Ray Kroc
(レイ・クロック:Ray Kroc)

The First McDonald’s-03

 ある時、ミキサーのセールスのために兄弟の店を訪れたクロックは、様々のアイデアにあふれたマクドナルドの仕組みに興味を示し、兄弟の店をフランチャイズ形式として展開させることを提案します。

 やがてクロックは、イリノイ州に最初のフランチャイズ店をオープン。さらに1955年3月2日、マクドナルドシステム会社を設立し、1960年には社名をマクドナルドコーポレーションに変更。現在に至っています。

The First McDonald’s-04

The First McDonald’s-05

 当時のメニュー。現在のベースとなるメニューがほぼ完成しています。

The First McDonald’s-06

The First McDonald’s-07
(Via.Retronaut / 参考:ウィキペディア

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
レイ・A. クロック ロバート アンダーソン 野地 秩嘉 孫 正義 柳井 正 Ray Albert Kroc

プレジデント社 2007-01
売り上げランキング : 2511

Amazonで詳しく見る
by G-Tools