marat sade group

 日本で公開された映画の中で“最も長いタイトル”としても記録される、ピーター・ブルック監督『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺(The Persecution and Assassination of Jean-Paul Marat as Performed by the Inmates of the Asylum of Charenton Under the Direction of the Marquis de Sade)』は、1967年制作のイギリス映画。

 タイトルのあまりの長さから、英語ではもっぱら「Marat/Sade」として略表記される映画が YouTube でオンライン共有されているのでご紹介。
 何しろ映画を丸ごと一本なので、ほぼ2時間と長い動画です。興味のある方だけご覧ください。
 日本でのソフト化もなく、貴重な映像であることは保証します。

42909663_fdfaa98397_z

 映画「マラー/サド」は、ペーター・ヴァイスの戯曲をそのままに「三文オペラ」「雨のしのび逢い(1960)」のピーター・ブルックが監督したもので、出演はイアン・リチャードソン、パトリック・マギーなど、王立シェークスピア劇団41人の俳優により演じられています。

 YouTube のバージョンでは英語はもとより、スペイン語、トルコ語、ポルトガル語などの字幕が選択できますが、ひとまずは英語字幕の日本語訳を設定してご覧になることをお勧めします。

※2013/2/8 動画差し替え


 <あらすじ>一七九七年から一八一一年まで、シャラントン精神病院院長クールミエ氏は、入院患者の治療手段の一部として、病院内で患者自身による芝居を定期的に行なった。一八〇三年から一八一四年に死ぬまでの間、そこの患者だったサド侯爵は....(あらすじ全文 - goo映画)。

淫蕩学校 (ホラー・ドラコニア少女小説集成)淫蕩学校 (ホラー・ドラコニア少女小説集成)
マルキ・ド・サド 町田 久美

平凡社 2004-01-25
売り上げランキング : 303254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools