squid630

 バイオテック・リポートによると、イカを食べた韓国人女性が口の中にイカの赤ちゃんを妊娠するという事例が発生した模様です。
 イカに口中レイプされ妊娠した女性は、63歳の韓国人。彼女は内臓と一緒に調理されたイカを食べた後、口の中に激しい痛みを感じましたが、吐き出さずに飲み込んでしまったのだそうです。この時点で女性はイカに精を放たれており、口中では受精が完了していました。

 この奇妙は報告は、メリーランド州ベセスダにあるNCBI(National Center for Biotechnology Information:国立生物工学情報センター)の論文「韓国人女性のケースレポート」に見ることができます。

alien-children-squid
(イメージ)

 口腔内にチクチクとする異物感を感じた女性は、医師のもとを訪問。検査の結果、口の中に12個の小さな白い紡錘形の物体が発見されました。
 異物は女性の歯肉や頬、舌などからも発見されましたが、その物体が頭足類の赤ちゃんが収まるポッドであることが判明し、その形態や精子の袋の存在などから、12匹のイカの幼生が誕生していたことが同定されたようです。

spermatophore
(イカの精包を示す図。出典

 イカ学のススメによれば、ある種のイカの場合は交尾を行わずに卵を受精させることができるのだそうで、精子の詰められた精包あるいは精莢(せいきょう)と呼ばれるカプセルをメスの体に射ち込むのだそうです。

large
(精包を打ち込まれたイカ。出典

 同様の例は日本でも報告されており、2011年12月のNCBI レポートによると、生のイカを食べた女性が口腔内に激しい痛みを訴え、硬口蓋の粘膜に小さな紡錘状の針が植えつけられていることがわかったのだそうです。

 彼女の場合は“妊娠”の報告は見られませんが、幼虫移行とアニサキス症は生の魚介類を食べることによって引き起こされることがあるとして、レポートでは注意を促しています。なお、精莢による相談事例は食品衛生検査所レポート[PDF]でも報告されています。

(Via.Daily Mail)

「侵略! イカ娘」12巻 オリジナルアニメDVD付限定版「侵略! イカ娘」12巻 オリジナルアニメDVD付限定版
安部真弘

秋田書店 2012-08-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools