Kubrick 10

 ニューヨークの地下鉄が市の生命線であることは、大抵のニューヨーカーが知っています。
 以前にもご紹介しましたが、世界でもっとも有名な映画監督の一人であるスタンリー・キューブリックは、無名時代にグラフ雑誌「ルック」のスタッフカメラマンとして活動していました。5年足らずの短い期間でしたが、当時の写真からも才能の萌芽は色濃く感じることができます。

 それは1946年に撮影された地下鉄を撮影したシリーズでも同様ですが、ニューヨーク市立博物館によると、このスタイルは1938年に撮影されたウォーカー・エバンスの影響を受けているといいます。
 ご紹介するのはその当時、“ウォーカー・エヴァンス・スタイル”で撮影されたという、キューブリックによる地下鉄の通勤風景。

02
Kubrick 01

03
Kubrick 02

04
Kubrick 03

05
Kubrick 04

06
Kubrick 05

07
Kubrick 06

08
Kubrick 07

09
Kubrick 08

10
Kubrick 09

11
Kubrick 11
(Via.Museum of the City of New York)

スタンリー・キューブリック ドラマ&影:写真1945‐1950スタンリー・キューブリック ドラマ&影:写真1945‐1950
レイナー クローン

ファイドン 2005-11
売り上げランキング : 322389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 関連エントリー
写真雑誌『ルック』時代のスタンリー・キューブリック