aokigahara

 いわゆる「富士の樹海」「青木ヶ原」といえば自殺の名所とされるのがモッパラなわけですが、樹海が自殺の名所とされたのは比較的近年のことで、もともとは霊峰・富士の裾野に広がる風光明美な観光地。
 江戸の昔には、いわゆる富士講(富士信仰)のハイキングコースですらあった、陽性の聖地でした。

 現在でも基本的に当該地は観光地なわけですが、ご紹介するのは「日本の自殺の森」として紹介されていたドキュメンタリー。モザイクかかってますが、首つり遺体とか出てきますので閲覧注意でお願いします。



 映像は、富士樹海をフィールドとする作家・早野梓さんのモノローグをメインに展開されるもの。
 海外サイト「VICE」で動画がUPされたのは1年以上前のことなので既知の動画かもしれませんが、先日あらためて YouTube に公開されたことで、UKの Telegraph でとりあげられるなど話題となっているようです。
 個人的には、ネガティブな都市伝説を離れて、聖地としての往古の青木ヶ原を取り戻すことを願ってやみません。

富士 樹海富士 樹海
大山 行男

毎日新聞社 2003-01
売り上げランキング : 772202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools