v-sido

 実際に人が乗り込んで操縦できる夢のロボットが完成しそうな勢いです。
 日本のロボット愛好家グループ「水道橋重工」が研究開発している『クラタス』は、人型ロボットのための統合操縦ソフト「V-sido(ブシドー)」をベースに設計されており、専用コントローラの組み合わせで様々な操縦方法が選択可能な搭乗型ロボット。
 製作は倉田光吾郎さんが担当しており、回路・制御は吉崎 航実さんによるもの。オラぁ、ワクワクしてきたぞ!!

photo2

【クラタスのスペック】

・頭頂高:最大4m
・乾燥重量:4t
・駆動方式:油圧



 六連装のペットボトルランチャー、名付けて「ロハスランチャー」試射。
 全弾まっすぐ飛ばないので、人にやさしいロケットなんだそう。肩のあたりに実装予定ですって!



 自作コンニャク弾を発射する、自然にかえる環境に優しい兵器「オーガニックライフル」。かっけー。

photo1
(完成予想)



 クラタスによる紙箱握りつぶし。以下の動画が最新のプレゼンテーション。もはやATそのもの。



ARMORED CORE DESIGNS 4 & for AnswerARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer
河森 正治 宮武 一貴 宮崎 英高 小林 誠 可児 裕行 佐竹 大輔 瀧本 暁 三木 真宏 中村 浩 後藤 明寛 稲田 航 加藤 諒

ボーンデジタル 2012-03-30
売り上げランキング : 502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools