New CGI of How Titanic Sank

 1912年4月15日、大型客船タイタニック号が北大西洋で氷山と接触し、海底に沈んでから今年で100年を迎えました。

 ナショナルジオグラフィック・チャンネル(NGC)とジェームズ・キャメロン監督が共同で制作したという、タイタニックのCGI映像が公開されましたが、それが素晴らしいクオリティ。キャメロン監督とタイタニックの専門家たちによるチームが最新のデータや科学的根拠を元に検証し、再現したというもので、現在考えうる最新の再現映像となっています。



 上の動画は、バナナを使って沈没の様子を説明するキャメロン監督。そういえば、映画「タイタニック3D」も公開されたばかり。

NewImage319

NewImage320

NewImage321

 また、ナショジオでは何千枚もの画像を繋ぎ合わせることで現在のタイタニックの全体像を再現しており、現在ウェブで公開中です。
 沈没から100年のメモリアルイヤーに、いろんなイベントも用意されていそうですね。



ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 タイタニック 秘蔵映像で知る沈没と発見の真相ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 タイタニック 秘蔵映像で知る沈没と発見の真相
ナショナル ジオグラフィック

日経ナショナル ジオグラフィック社 2012-04-13
売り上げランキング : 8988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools