kamchatka01russia top

 真偽はともかく、これは久々のワクテカもの。
 約4億年前のロシアの地層から、化石化された歯車のように見える、考古学的に“ムチャクチャな発見”がされまして「すわ宇宙船の残骸か!?」 とばかりに話題になっているようです。

 くだんのオーパーツが発見されたのは、ご存知カムチャツカ半島。
 ソースの秒刊サンデーは「400万年前」が次の段落では「400年前」になってるくらいだから軽くスルーするとして、その原典を見てみました。
 やっぱりワクテカは止まりません。

kamchatka00russia

 上画像の地図が、歯車の集合体の化石が発見されたカムチャツカ半島。同半島のチギリの地で、考古学者は奇妙な化石を発見したそうです。
 信憑性については認定されているという珍しい化石について、考古学者のユーリ・アンドリーゴル氏は、「自明のものとされる歴史を変えうる発見だ」と述べ、少なくとも科学者を驚かせるに足るものだとしています。

kamchatka01russia

 化石の分析において、この化石の個々のパーツが、メカニズムを構成する上での腕時計や一部のコンピュータを示す、ギアのようなアーティファクト(人工物)であるとされたようです。
 また、なにより驚くべきことは、全てのパーツが4億年前という年代を示すものと証明されたらしいということです。

600px-FossileLaudonomphalus_regularis

 パーツは短期間に凍結されたかのように完璧な保全状態だったそうです。
 その場にいた誰もが、4億年前の地球上に人工的なマシンが存在していたことが信じられない様子でしたが、発見された化石は明らかにそのような技術が可能な、知的生命体の存在を示唆していたとしています。

(Via.THE TRUTH BEHIND THE SCENES)

 さて、一応参考までに。

Crinoids
(2億5000万年前の地層でよく見つかる、ウミユリの化石)

 似てるようで、やっぱり違うかもしれない。
 恒星間航行が可能な超ハイテク宇宙船に歯車とかワロスwwwとか、ロマンのない意見もとりあえずスルー。

龍蛇族探求の原点 【イカの線刻石】 宇宙的な人類のルーツを告げる驚異の超オーパーツ (超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫)龍蛇族探求の原点 【イカの線刻石】 宇宙的な人類のルーツを告げる驚異の超オーパーツ (超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫)
浅川 嘉富

ヒカルランド 2011-09-22
売り上げランキング : 19740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools